飲み会や宅飲みにおすすめ!面白いボード(パーティ)ゲーム5選!【安い】

みなさんこんにちは。もけです。

今日は飲み会や宅飲みにおすすめのボード(パーティ)ゲームを紹介したいと思います。

ボードゲームを選ぶ基準はこちらの3つ!

  • ルールがシンプルであること!
  • 値段が安いこと!
  • お酒が飲めるようなゲーム性であること!

ということで紹介していきますよ!

イタイワニ

イタイワニであって、ワニワニパニックではありません。これ大事(笑)

値段は1000円前後と非常に安く、ルールも黒ひげと一緒でハズレの歯を押すと噛まれるというとてもシンプルなもので、誰しも直感的にプレイできますね。

これから紹介するもののなかでも、飲むスピードに関しては圧倒的に一位のエリートです(笑)

早いと15秒程度で1サイクル終わるので、強い酒と合わせれば何人か死人がでかねないほどの回転率と、お酒を飲むことが出来ます。

乱用、ダメゼッタイ!

ナンジャモンジャ

続いては、ナンジャモンジャゲームです。

値段は2000円前後で、有名なのでルールをご存知の方も多いかもしれません。

このゲームでは、12種類存在するナンジャモンジャ族のカードに名前をつけ、次にめくられたときにその名前を一番早く呼ぶという、とてもシンプルなゲームです。

お手付き(名前を間違えたら飲む)とか、最後の成績に応じて罰ゲームなど、なかなか応用性のきくゲーム性なので飲み会にも向いているという、素晴らしいゲームなのです。

 

酔ってるとほんとむちゃくちゃになって、意味の分からない名前や名前のコールが出てきて面白いですよ(笑)

ただ、間違えすぎて飲むと死ぬので注意してくださいね(経験談)

ノイ(Neu)

順番にカードを1枚だけ出して、101になるように目指すゲーム。

運ゲー感も強いですが、手札が3枚あるので戦略性が強いです。

いきなり101にできるカードや、マイナスの数字のカードもあるので、101になっても手札次第で挽回できたりします。

足し算や引き算を口にしながらプレイするので、酔っていくうちに間違いも増えていったりするのも楽しいポイントかもしれません(笑)

かなりの大人数でも遊べるので飲み会向きですね。

1700円程度で買えて、2人でも遊べるのでおすすめです。

キャット&チョコレート

カードに書かれている「状況」を、アイテムカードに描いてある「アイテム」を使ってどのように解決するかを競うゲーム。いわゆる「無茶ブリ」をみんなでするゲームですね(笑)

もちろん、むちゃくちゃなシチュエーションや意味のわからんアイテムばかりなので、ある種の大喜利ゲームみたいな感じでプレイできます。

 

酔っていると、よく分からないことがめっちゃ面白かったりしますからね(笑) きっと楽しめると思います。

値段は1000円と安く、この日常編以外にも忍者編などの多くのバージョン違いがあるので集めてみてはいかがでしょうか。

ジェンガ

もけ

おいおい、ジェンガなんて今更紹介してんじゃねーぞ! てめーは江戸時代の人間かよオイ

 

なーんて思われたあなた、ぼくがタダのジェンガを紹介するとお思いでしょうか?

 

 

ぼくが紹介するのはこちら!ラブジェンガです!

 

ルールはほぼジェンガと一緒です。違うのはひとつだけ。(そこが一番大事なんですが…)

抜き取ったジェンガに、お題が書いてあります。抜いた人は、そのお題に従うという、いわゆる合コン用のアイテムになっています。

お題はいろいろありますが、「コレNGだろ…」という感じのお題はほぼないので安心してください。

た男女でやると相当楽しいと思います。そしてその暁には、ぜひぼくを呼んでください(ゲス顔)

まとめ

以上、ぼくがやったことのあるゲームの中でおすすめのものを紹介してみました。

ラブジェンガはちょっとふざけましたが(笑)

こういうゲームがひとつおうちにあるだけで、宅飲み楽しくなるのでぜひおすすめです。

こちらも合わせてご覧くださいね。

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。