ワイン初心者はこれ買っとけ!安くてうまいおすすめ白ワイン【5選】

「白ワインを飲んでみたいけど、何を買っていいのか分からない」
「赤ワインは苦手だけど、白ワインなら飲めるかも」

白ワインは赤ワインに比べてあっさりとしており甘みが強いものが多いので、お酒があまり得意ではない人でも飲みやすいものが多いです。

この記事では無類のワイン好きの筆者が選ぶ、安くて美味しいコスパ最強の白ワインを集めたのでぜひ参考にしてください。

もけくん

コンビニやスーパーで買えるお酒もあるから参考にね!

赤ワインにも興味がある方は以下の記事もご参考にどうぞ。

赤ワイン初心者はこれ買っとけ!コスパ最高の安くてうまいおすすめ赤ワイン!【5選】

 安くて美味しい白ワインを選ぶコツとは?

ワインというと「敷居が高い」「高級品」と考えていらっしゃる人も多いですが、実はヨーロッパではワインは日本のビールなどと同じくらいの感覚で飲まれるドリンクです。

日本でも500円から1000円程度支払えば、十分美味しいワインを飲むことができるので、安心してワイン通を目指しましょう。

それでは、安くて美味しい白ワインを選ぶコツをまとめていきます。

初心者には飲みやすい甘口の白ワインがおすすめ

S.シュロスベルグ ツェラー・シュヴァルツ・カッツ カビネット 750ml
created by Rinker

結論から言うと、基本的には初心者の人は飲みやすい甘口の白ワインをおすすめします。

  • 辛口の白ワインは価格によって味の差が激しい
  • 甘口のワインは飲みやすいため、低価格帯でも十分満足できる

ことが主な要因です。

上で紹介している『黒猫』の愛称で親しまれているシュヴァルツカッツなどは適度な甘口の白ワインで、ワインの風味を楽しみつつ料理とともにガブガブ飲めるワインです。

とはいえ、辛口でも低価格で十分に美味しいワインもありますのでご安心ください。

もけくん

辛口で安くても美味しいワインもあるから大丈夫

「デイリーワイン」と書かれているワインを選ぶ

★五一わいん★エコノミー 1800ml瓶五一ワイン★デイリーワインにどうぞ!1.8L
created by Rinker

Amazonや楽天などでデイリーワイン(テーブルワインなどとも表記される)と書かれる白ワインを選ぶのがおすすめです。

デイリーワインとはその名の通り日常的に飲むワインのことで

  1. 低価格帯のワインがほとんど
  2. 味のクセがあまりないものが多い
  3. 飽きにくい味である

ことが特徴です。普段遣い(飲むけど)するワインだからこそ、初めての方でも外しにくいです。

筆者が実際に飲んだ「安くて美味しいおすすめ白ワイン」5選

それではここからは実際に私が飲んでいる白ワインの中で

  • コストパフォーマンスの高い白ワイン
  • 知名度が高く有名な安い白ワイン
  • 安くても美味しい辛口の白ワイン

という基準で紹介していきます。

通販サイトで買う場合は楽天が多いですが、Amazonのほうが安い場合があるのでチェックしてみることをおすすめします。

シュロスベルグ ツェラー・シュヴァルツ・カッツ

S.シュロスベルグ ツェラー・シュヴァルツ・カッツ カビネット 750ml
created by Rinker

シュロスベルグ ツェラー・シュヴァルツ・カッツは、『黒猫』の愛称でおなじみのドイツのワインで非常に飲みやすいワインと有名です。お値段は1本約1400円ほどです。

甘口のワインで、口に含むとフルーティな香りが心地よくひろがり、酸味と甘味の絶妙なバランスを楽しむことができます。

筆者が大学生のときに行ったイタリアンで頼んだワインがとてもおいしく、そこのシェフの方が教えてくださったのがこちらのワインでした。シェフの方の「初心者の方にはおすすめですよ」というアドバイス通り、フルーティですっきりしてとても飲みやすいワインでした。それでいてジュースではなく、”ワイン”として楽しめるバランスの良さもウリです。

非常に飲みやすく、甘みのあるジュースに近いタイプのワインで非常におすすめです。

  • 甘口で飲みやすく、女性にもおすすめ!
  • イタリア料理との相性もグッド!

マドンナ リープフラウミルヒ 

リープフラウミルヒ・マドンナ ハーフ
created by Rinker

続いて紹介するのもドイツの甘口ワインです。

お値段は約1000円前後。『聖母の乳』という名を持つドイツを代表する白ワインで、新鮮な果物の酸味、軽やかな甘さ。みずみずしく爽やかな味わいです。和食との相性はもちろんのこと、スパイシーなエスニック料理や中華とも抜群の相性を誇ります。

こちらも『黒猫』と同じレストランで紹介していただいた、いわゆる初心者向けのワインです。

こちらも同じ甘口で、飲んでみると確かに美味しい。『黒猫』よりも甘さは控えめですが、ほのかな甘さと酸味のバランスが絶妙なので、甘いのが苦手な方であったり、料理と一緒に飲みたい方にはこちらの方がおすすめできます。

後味がとてもさわやかで、自然と口に運んでしまうような味わいです。

  • 程よい甘口で飲みやすく、甘いのが苦手な男性にもおすすめ!
  • 中華や和食などとも相性良し!

コノスル ビシクレタ ヴァラエタル シャルドネ

コノスル シャルドネ ビシクレタ(ヴァラエタル) 2018 750ml 白ワイン
created by Rinker

初心者におすすめの安くて美味しい赤ワインでも紹介した『自転車』がモチーフのコノスルの白ワインです。

こちらは辛口のワインでお値段は約800円。「安くてうまい」が代名詞のチリワインで、フレッシュなパイナップルの香りと微かなハーブやオレンジ、白い花のニュアンスが特徴。柔らかな酸味、果実味豊さが魅力とのこと。

上二つのワインが甘口だったので、辛口に挑戦しようと思い購入したワインです。以前のふたつがドイツの甘口ワインだったということもあり、いざ飲んでみると驚きました。

舌がヒリヒリするような辛さと酸味の中に、少しの苦みと甘みが広がるような感触です。香りもフルーツの良い香りがして、総合的にかなり楽しめるワインだと思いました。

  • 辛口で値段の安さならピカイチ!
  • 余裕があるなら下のコノスルのほうがおすすめかも!

コノスル ゲヴュルツトラミネール レゼルバ

コノスル コノスル ゲヴュルツトラミネール レゼルバ 白 750ml
created by Rinker

同じくコノスルよりこちらは辛口のワインです。値段は1300円ほどで、ライチやマスカットなどの果実の香りを楽しめるお酒になっています。

もけくん

あれ、同じコノスルなのに値段違くない??

このように、こちらのワインは1300円前後で「800円くらいの上のコノスルより高くない?」と思われた方もいるでしょう。

実はこのワインは先ほどのコノスルのワンランク上の『レゼルバ』シリーズとなっているため、お値段が少し高くなっています。

1ランク上になってもこの値段ということで、コノスルの飲みやすさを感じられますね。

蓋を開けた瞬間からとてもいい香りが広がってくるワインで、商品の説明によるとバラとスミレの香りだそうで、言われてみるとなるほどという感じです。

辛口のワインなので、辛さを感じられ鼻から抜ける香りが豊かで爽快感すらあるほど。少し味の濃い料理などと同時に飲むには最高の一杯ではないでしょうか。

  • コノスルシリーズでのコスパは最強!
  • 辛口の白ワインならとりあえずこれを買っておこう!

ジャパンプレミアム 甲州

サントリー ジャパンプレミアム 甲州 白 750ml
created by Rinker

最後は少し変わり種となっていますが日本のワインをご紹介します。お値段は1600円ほどと少しだけ高めです。

ワインというと海外のイメージが強いですが、実は日本のワインだって負けてません。

『ジャパンプレミアム 甲州』は柑橘系の香りが特徴の白ワインです。柑橘といっても金柑(きんかん)などの和柑橘の匂いということで「日本らしさ」を追求しています。

飲んでみると爽やかな酸味と雑味がないスッキリとした味わい。少し酸味が強いので、爽やかなワインをゴクゴク飲みたいという方にはあっていると思います

和食、特に焼き魚との愛称が良いです。秋だとサンマなどとともに飲むのが非常におすすめです。

  • 日本のワインならではの香りが楽しめる!
  • 和食との相性は最高!

白ワイン初心者におすすめなのは黒猫かコノスル

今回紹介した5種類のワインはどれも美味しく、用途ごとに飲み分けることが可能です。

結論としてこの中で特に初心者におすすめしたいものは

となっています。

この2つであれば絶対に外すことはないと断言します。

赤ワインが苦手という方も白ワインを入り口として、だんだんのワインの沼にはまっていってほしいと思います。

1500円以下で買えるコスパ最強のスパークリングワインおすすめ3選!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。