男性のピアスはアリ?男子大学生がピアスを開けて感じたこと

みなさんこんにちは。

 

男性のピアスってどう思いますか?

 

「チャラい」「女ウケ悪そう」「女々しい」といった言葉が飛んできそうで、正直あまりいいイメージはないと思います。

 

実はぼく、ピアス穴開いてるんですよ。左耳にひとつ。

開けたのは大学2年生の頃だから、もうすぐ3年が経ちます。

 

今日はピアスを開けたい男性に向けて、3年間ピアスをして過ごしたぼくの感じたことを伝えたいです。

最初に断っておくと、先ほども言った通りぼくが開けているのは左耳の耳たぶに一つだけなので、顔にめっちゃピアスしたい人とかはまったく参考にならないのでご了承を!(笑)

女ウケは悪くないし、むしろいい

 

オシャレのために開けるひとがほとんどだと思うので、一番気になるところでしょうか。

お洒落で開けたはずのピアスのウケが悪かったら、なんのために開けたんだってなりかねませんから、当たり前っちゃ当たり前ですかね(笑)

結論から先に言いますと、女ウケは悪くないですし、何ならいいです。

もちろんぼくの主観ですが、周りのピアスしてる男性見てる感じはその通りだと思います。

女性は「チャラい」男が好き

誤解を恐れずに言うとこういうことだと思うんですね。

結婚が視野に入った交際などはさておくと、女性って基本的にチャラい男が好きなんですよ。

 

「私チャラい人無理だから」って台詞聞いたことないですか?

あれ、嘘ですからね!

 

たしかに、彼女にとって無理だというのは本当なのかもしれませんよ?

でも、大抵の場合この「チャラい」ってのは意味のない修飾語なんですよ。

 

ほら、女の子って、好きな人のタイプ聞かれて「優しい人」って言うでしょう?

あれと全く同じ心理だと理解してください。

 

「えっ、じゃあ俺優しくするから付き合おうよ!!!」

なんて言ったところで「嬉しいじゃあカップル成立ね!」とはならないでしょ?

 

彼女たちにとって「優しい人」は一番低いところにある最低条件なだけで

それさえあればよいという条件を満たしているわけではないですよ。

 

これと全く同じなのが、こういうときに使われる「チャラい」なんですよ。

女性にとって無理なのは「その人」であって、その人がチャラチャラしてるから「チャラいから無理」と言うわけです。

仮に、その人がチャラくなくても「自分勝手なところが無理」とか「面白くないから無理」とかそれっぽい理由つけて無理って言うと思いますね。

怖い人にならないように気をつけるべき

みなさんが「チャラい」にどのようなイメージをもつかは分かりません。

ですが、あくまでも女性が好きなのは「チャラい人」であって、「怖い人」じゃないことには注意するべきです。

 

もちろん怖い人が好きな女性もいるとは思いますが、かなり少数派です。基本的に、第一印象で怖がられた時点でかなりコミュニケーション的にはしんどくなると思ってください。

そういう意味でピアスを付けるうえで怖くならないように努力をすることは必要になってくると思います。

方法はいくらでもあります。

キレイ目なファッションを心掛けるとか、あんまり派手な髪型にしない(ドレッドヘアーとか)とか、あるいは温和な表情をこころがけるとか、手段はいくらでもあります。

もちろんこだわりがあるなら自分のスタイルを貫くべきですが、基本ピアスしているだけで十分にチャラく見えていることを認識しておくべきです。

自分からは見えないので、だんだん鈍感になっていくので注意しましょう。

親や周りの友人、大人からの評価はどうだったか

ぼくの場合、両親や親せきともに何も言われることはありませんでした。

ぼくの母親も開けてたこともあるんでしょう。

 

ただ、「親からもらった体に傷つけるなんてありえない!!!」という価値観のひとは実際にけっこういます。

タトゥーと同じ文脈で使われることが多いですが、個人的にはタトゥーと一緒にするほどではないと思うんですよね。

だってピアスはほっとけば塞がるわけじゃないですか。

もけ

タトゥーは消えないからなぁ

 

それに、そんなこと言ったらタバコもお酒もまったく変わらないと思うんですね。

だって病気のリスクなどの意味で、寿命を縮めて一時の快楽を得ているようなものじゃないですか?ほっとけばふさがるピアスよりも、よほど親からもらった身体を傷つけているとは思いませんか?

 

もちろん単純に比べられるものではないですが、そこまで細かく気にして生きてて楽しいのかな?って思います。健康のために楽しい人生を送れないのは本末転倒ですから。

 

タバコがリスク理解して他人に配慮して吸うぶんには自由であるように、若いときのファッションのために耳たぶに穴開けてもいいじゃないですか。

 

ぼくはそう思います。

 

そもそも、ほっとけば塞がりますからね(2回目)

ゼミの教授にはちょっと言われた

ゼミの教授には言われました。

 

教授「もけ君、君はどうしてピアスしてるんだい?」

ぼく「ファッションです。かっこよくないですか?」

教授「ぼくの時代には開けてるやつはイカレポンチと呼ばれてたよw」

 

さすがに教授(63)の世代にはファッション的な側面からはあまり理解できないみたいで、仕方ないです(泣)

とはいえ、ピアスの話でマイナスイメージがついたわけでもなく、むしろぼくを覚えるひとつの強い材料になったなという感想です。

時代は変わったなぁ、とその後仰っていました。今後もっと寛容になるでしょう。

ピアスは本当に就活で不利なのか?

あまり関係ないのではないかと思います。(あくまでも主観です)

ただ複数個開いていたり、口や鼻などの目立つ場所においてはこの限りではないでしょう。

 

ぼく自身の経験談としては、ピアスを原因にして落とされるような事態はありませんでした。

それに経済学部のぼくは身だしなみに非常に厳しい金融系がメインだったんですが、5社受けて3社は最終面接まで行くことが出来ましたし、内定も頂いたのでまったく問題ないと個人的には考えています。

 

あ、もちろん面接にはしていっちゃダメですからね?(笑)

ピアスはひとつの話題として非常に強い

少し話が外れますが、重要な話だと思います。

「ピアスをしていること」はとても強い話題のひとつになります。

 

超強いです。スーパーです。スーパー強い話題になります。初対面のひとにはこの話をしとけばいい、まで言ってもいいかもしれません。

ほら男性のピアスって結構少数派ですし、みんな興味持つんですよ。

とくに相手が女性の場合は

  • ピアス開いてるんだ? ちょっと見せてよ?

という王道パターンと

  • え、ピアス開いてないんだ。なんで? 絶対似合うのに!

という2パターン、どっちでも話盛り上がりますからね。スーパー簡単です。

そこから耳たぶなんか触っちゃえば距離も縮まるんじゃないですか(ゲス顔)

 

相手が男性だとしても「チャラい」って言ってもらえるだけで会話的にはかなり楽ですからね。

相手が地味で遊んでなさそうだったら

  • 実は全然モテなくて、ヤケで開けたらチャラいって言われて更にモテなくなった!

とかね。相手がシンパシー感じてくれて仲良くなれますよ(ゲス顔追加)

逆に遊んでそうなら

  • 俺全然チャラくないから!絶対お前の方が遊んでるって!

とか言って相手の自慢話聞いてあげるだけで上質なコミュニケーション取れますね(追加)

 

あんまりこういうこと言うと、このブログ結構リアルの友人見てるから怖いんですけどね。

いやマジで。……やだなぁ冗談ですよ……ハハ…。

スポンサーリンク

ちょっとでも興味あるなら開けるのオススメだよ

リアルの友達がこの記事を読まないことを切に祈っています。

もけと言いますこんにちは。(2回目)

 

この記事でいろいろ言いましたが

少しでも興味があるなら開けたらいいよって言いたいです。

 

デメリット、ほぼないと思うんですよ。

それにピアスって開けるのに、めちゃくちゃコスト低いしね。

 

1000円かからないで開けられますしね。

 

実際にぼくも、開けようとふと考えた日の帰り道に買って開けました。

「ダメなら塞がるしいっかー」

ほんとコレだけです。そんな重く考えなくてもいいと思うんですよ、ピアスくらいね。

 

ということで、ピアスは結構おすすめですよって話でしたっ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。