全室に露天風呂!草津温泉「季の庭」に泊まってきたので感想!

みなさんこんにちは。もけです。

今月の中旬頃に、一泊二日で草津温泉に行ってきました。

初めての草津を存分に楽しんできたんですが、あまりにも宿が良かったのでおすすめしたいと思います!

泊まった宿はこちら「季の庭」です。この宿はなんと、全室に露天風呂が付いているとのことで、これに惹かれて決めました。

「でもでも、お高いんでしょ~?」という方のために、最初にお値段の方を言っておきますね。いろいろあって素泊まりプランを選択したこともあって、なんと15,000円※夕食、朝食付きプランは23,000円程度。

全室露天風呂付きの宿はほかに見当たらなかったし、値段もほかの宿と変わらなかったので即決しました。

いざ草津温泉へ

ぼくは神奈川に住んでいるので、今回は「Anyca」というアプリを使って車をレンタルして、下道でゆっくり行ってきました。

3月とはいえ草津は雪が降るそうですから、スタットレス付きの車を借りたかったんですが、レンタカー屋さんだと14,000円程度のところ、Anycaを利用したところ半額近くの7,500円で借りられて感激しました。※どちらも保険料もろもろ全部込み込み。

こちらのアプリ「Anyca」の詳細はこちらの記事で紹介しています。

関連記事 > レンタカーの約半額で借りられるカーシェアアプリ「Anyca(エニカ)」が最高すぎる話

ゆっくりと下道を走ること6時間。草津温泉「季の庭」に到着です。3月中旬でしたが、雪がぱらついていました。道には積もっていなかったので、ひと安心です。

宿の入り口に着くと、靴専用の係さんがいらっしゃいました。靴を預かっていただき、チェックインします。

中はとてもきれいで、このフロント以外は全館畳張りとのこと。室内には畳のいい香りが広がっていました。チェックインの後は宿の方がひとり付いてくださり、館内の説明と部屋に案内してくれました。

 

途中の休み処という場所で、浴衣を調達したら部屋に到着。今回の部屋は2人部屋でしたが、間取りはこちらでした。

もけ

36㎡ってぼくの部屋の2倍あるやんけ…。

定員3人と書いていますが、ふつうに6人くらい泊まれそうな大きい部屋でした。入り口ではお茶の葉っぱが焚かれていて、部屋の中をほうじ茶のいい香りが包んでいて、正直もうこの時点で既に最高。これで一番ランクの低い部屋だというのだから驚きです。

入り口から撮ったらこんな感じです。

もけ

なんで斜めなのかは自分でも分からない。

部屋の中にはコーヒー豆から挽く道具まであったり、各種アメニティも全部と言っていいほど揃っていました。外のお風呂用の籠もかなりかわいくて思わず写真をパシャリ。

さて、注目の露天風呂はこちら…と言いたいんですが、なんとうまく保存出来ていなかったみたいです。

公式サイトのこちらの画像と全く一緒でした。お湯貼りは左に見えるボタンを押すと10分間出てくるので、それを2,3回押した後に水で調整する感じのようです。もしくは、内線でフロントに電話すればお湯を張ってくれるとのこと。

ただぼくは一番安いプランで行ったので、部屋が一階で「景色を楽しむ」という感じではなかったですね。すこし残念ですが仕方ない。

あとめちゃくちゃ寒かったです(笑) このあと夜中に一応張って入ってみたんですけれど、狭いし特にやることもないしですぐに出ちゃいました。もう少し暖かい季節の方がおすすめですね。

もけ

となりのイスで飲みながらお風呂入るの最高だね!

大浴場がふたつもあるよ!どちらも綺麗!

さて、季の庭には大浴場がふたつあります。

ひとつめはこちらの季の湯

岩盤浴やサウナがついている、メインとなる大浴場ですね。

こちらの注目どころとしてはやはり露天風呂だと思います。

かなり広くて、寒かったですが結構長いこと浸かりました。サウナで体を温めたあと、汗を流してから外に出て涼む。このサイクル最高ですねほんと。

というか、高級宿ってすごいんですね。シャンプーもがさがさしないし、ボディーソープもすぐ泡たちます。

もけ

化粧水とかも充実してたし、自分の髪から女の子の匂いかよって匂いする

 

もうひとつはこちらの古の湯です。

こちらはサウナや岩盤浴も派手な露天風呂もなかったですが、室内風呂が充実していました。

熱さの異なるお風呂がいくつもあり、ちょっとずつ熱くしていくと気持ちよい。ただ、入り口付近にあったお風呂一番熱かったのは絶対に許さない案件(毒を吐く音)

そんなこともあり、人も少なくてかなりゆったり入れました。地味だったけど、普通の旅館にしては十分すぎるほどきれいで大きい大浴場なのは強調しておきます。もうひとつがすごすぎるだけだからね(笑)

このふたつの大浴場だけでも、かなり満足感がありました。

まとめ
大浴場だけで普通の旅館の純粋に2倍楽しめるよ!

なんと貸切風呂もある!しかも3つ!予約も不要だ!

こちらの宿「季の湯」には、なんと貸切露天風呂まであります。

予約不要でほかの人が誰もいないと入れます。入り口の鍵を閉めると外のランプが付く仕組みです。

こちらも写真が撮れなかったので、公式サイトから引用させていただきます。

岩室と光林に入ることが出来ました。竹座は時間的に厳しくて断念しましたが、間違いなく、この貸切風呂がこの旅館で一番おすすめできるポイントだと思います!

とくに岩室は素晴らしかったです。

雪がぱらついていたこともあり、下の景色を見ながら熱いお風呂と岩独特の肌触りが心地よくて、最高でした。

光林も、天気が良ければとても綺麗だと思います。曇っていたんですよね・・・。それでも、部屋の露天風呂よりは広く、かなりゆったりと楽しむことが出来ました。

言い忘れていましたが、もちろんこれら全部無料で利用できます! 最高でしょ?

まとめ
無料で予約不要なうえにめちゃ綺麗だよ!行くしか!

休み処ではニラ饅頭から夜鳴きそばまで食べられるよ

あまりにお風呂が良すぎてのぼせちゃった、そんなあなたは休み処へ行くべきです。

大浴場のすぐ横に休み処はあります。

周囲の棚もかなりお洒落で凝っています。オセロや囲碁の台もあって、座って楽しむことが出来ます。

こちらでは17:30~18:30に、ニラ饅頭と肉まん、そして味噌田楽が無料で楽しめます。

ということで頂いてきました。ひとりひとつという制限はなく、お願いすれば複数個もらえるみたいです(笑) じつに太っ腹です。同じく無料のコーヒーとともに食べてみます。

このニラ饅頭、めちゃくちゃ美味しいです。臭いもそれほど強くないので、カップルでも大丈夫かな(笑)

 

そして、21:00~22:30には夜鳴きそば(醤油ラーメン)が無料で楽しめます。

ご覧の通り、ふつうの醤油ラーメンです。よくある安いやつと違って美味しかったです。

しかも、この時間にはなんとビールも無料で置いてあるという…。もうなんでもありですね(笑)

まとめ
ここだけでお腹がいっぱいになるくらい充実しているよ

おまけ 湯畑にも行ってきました

草津温泉と言えば!の湯畑にも行ってきました。

3月上旬の草津の夜はとても寒くて、正直そこまで楽しむ余裕はありませんでした(笑) ただ、すごい光景でしたね。さまざまな色にライトアップされていてとても綺麗でした。

ぼくは夕食抜きのセットだったので、まわりで何か夜ご飯を食べようと思ったんですが、殆どなかったですね。

仕方なく魚民に入りました。

もけ

草津まで来て魚民…(笑)
まとめ
ま、まぁ美味しかったのでセーフ…かな?

まとめ

以上が今回泊まった宿の「季の庭」のレビューでした!

関東屈指の温泉街、草津を存分に楽しむには最適な宿だと思います。

ぼくは下道で行きましたが、高速道路を使えば都内から約3時間。電車でも同じくらいで行けるほどの近場なので、土日なんかを利用して行くには最高の場所ですね。

カップルで行くもよし、家族で行くもよし!

とくにこれからの季節は暖かくなり、ちょうど良い気温なので長く露天風呂を楽しむことが出来るので、4月はとくにおすすめのシーズンだと思います!

よろしければ春の旅行の候補に加えてみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。