家飲みでコスパ最強の自作ハイボールの作り方!安いおすすめウイスキーは?

若い頃はもっぱらビール党だった私が最近ハマっているのがハイボール。

糖質も控えめで何よりコストパフォーマンスに優れるのがハイボールの魅力です。ウィスキーの種類によっては様々な味わいが楽しめることからも人気があります。この記事では

  • ハイボールのコストパフォーマンスの良さ
  • 自宅でのハイボールの美味しい作り方
  • コストパフォーマンスの良い安くて美味しいウイスキー

について解説していきます!

もけくん

美味しいかもー

ハイボールのコスパはビールの約1/6

[ケース] アサヒ スーパードライ 350ml缶×24本

created by Rinker
¥4,699 (2020/02/23 16:18:21時点 楽天市場調べ-詳細)

簡単に、ハイボールのコストパフォーマンスの良さについて解説します。一般的な缶ビールは350mlあたりの値段が200円くらいです。

その一方で、ハイボールは350mlあたりの値段が30円程度となっており、その値段はビールの約1/6と非常に安くなっています。

さらに炭酸水やウイスキーの質にこだわらなければ、最高で1杯10~20円程度で作ることが可能という化け物飲料なのです。

ハイボールの美味しい作り方

獣神サンダー・ライガーさんというプロレスラーの方のハイボールの作り方が、一番私が好きな作り方と非常に近いので引用しながらご紹介させていただきます。

ハイボールを作るときに用意するもの

ハイボールを作るときに必要なものは以下のものです。

  • ウイスキー
  • 強炭酸水
  • レモンやかぼす(必要な方)

個人的にはレモンは無くても美味しく飲めますが、かなり爽やかな味になるのでウィスキーの味がそこまで得意ではない人にはおすすめです。

ウィスキーに関しては詳しくは後ほど解説しますが、一番おすすめなのはニッカウィスキーのスーパーニッカです。

ニッカ スーパーニッカ 43度 700ml

created by Rinker
¥2,035 (2020/02/24 15:09:49時点 楽天市場調べ-詳細)

スーパーニッカはハイボールのためのウイスキーとしては一級品です。

キレや味わい深さなども含めてとても美味しいです。1本あたり2000円程度と割材としてはそこまで高くないので買い求めやすいと思います。

ハイボールの作り方①:ウイスキーを先に入れる

https://twitter.com/Liger_NJPW/status/950339714170609665

ポイントとしては、先にウイスキーを入れることです。

氷を先に入れると氷の大きさによってウイスキーの量が作る度によって微妙に変化してしまうため、自分にとってのベストの量を把握することが難しいです。

2杯目以降は氷が残っちゃうので仕方ないですが、1杯目を作るときは意識したいポイントです。

もけくん

僕が飲むときは1.5cm入れるようにしてるよ!

ハイボールの作り方②:氷を大量に入れる

ポイントとなるのは大量の氷を入れることです。

ハイボールはぬるいと美味しさが1/10になってしまうというデータもあり(当社調べ)、氷の量はかなりシビアに見ておくべきです。

基本的には市販の溶けにくい大きい氷にすることをおすすめします。

ハイボールの作り方③:強炭酸水を注ぎ、軽く混ぜて完成

最後に強炭酸水を投入しましょう。炭酸は強ければ強いほどよいです。なるべく炭酸が抜けないようにゆっくり注いだあと、マドラーで軽く混ぜて完成です。

ライガーさんもおっしゃっていますが、あまり強くかき混ぜてしまうと炭酸が抜けてしまうので優しく混ぜましょう。

ウィルキンソン タンサン(500mL*48本)

created by Rinker
¥3,528 (2020/02/24 15:09:49時点 楽天市場調べ-詳細)

また、炭酸水は圧倒的にウィルキンソンの炭酸水をおすすめします。

1日で1Lを飲みきる人(3杯以上飲む人)は1Lのペットボトルがコスパが良いのでおすすめですが、もし飲みきれないのであれば炭酸が抜けてしまうので500mlのものを選びましょう。

楽天やAmazonでは1本60~70円くらいで購入できるのでおすすめです。

もけくん

運ぶの大変だからAmazonで買ってるよ!

ハイボールにおすすめなウイスキー

ハイボールを作るときにおすすめなウイスキーについて解説します。選考基準は

  • 値段のやすさ
  • ハイボールとの相性の良さ

ハイボールにおすすめのウイスキー1位:スーパーニッカ

ニッカ スーパーニッカ 43度 700ml

created by Rinker
¥2,035 (2020/02/24 15:09:49時点 楽天市場調べ-詳細)
おすすめ度 [star5.0]
値段 2000円
ポイント スッキリとした味わい

最もおすすめなのは先述したようにニッカウイスキーのスーパーニッカです。

値段は2000円と高めですが、その味を含めたコストパフォーマンスはかなり高いです。はっきり言って、そこらのお店以上の味を自宅で楽しむことができます。

ハイボールにおすすめのウイスキー2位:角瓶

サントリーウイスキー 角瓶 40度 700ml

created by Rinker
¥1,354 (2020/02/24 01:10:16時点 楽天市場調べ-詳細)
おすすめ度 [star4.0]
値段 1300円前後
ポイント 定番の一品・安さと美味しさを両立

続いておすすめなのはサントリーの角瓶です。

角ハイボールの名前で親しまれているウイスキーで、値段もかなりお求めやすい一品です。

味も美味しいのでこちらでも十分なのですが、スーパーニッカに比べると個人的には少し物足りなく感じてしまうことが多い印象です。

もけくん

人によってはこっちの方が美味しく感じる人もいると思うから、とりあえず試すのがおすすめ!

ハイボールにおすすめのウイスキー3位:トリス

サントリー トリス クラシック 2.7L

created by Rinker
¥2,679 (2020/02/24 01:10:16時点 楽天市場調べ-詳細)
おすすめ度 [star3.5]
値段 1000円前後
ポイント すっきりした味わい・のどごしの良さ

続いてのハイボールにおすすめのウイスキーはサントリーのトリスです。

角瓶と比べてすっきりとした味わいが特徴で、値段もすこし角瓶よりも安くお求めいただけます。

もけくん

普通に美味しいし、そこまでこだわらない人ならこれかな!

自宅でコスパ最強のハイボールを楽しもう!

ハイボールは糖質も少なく、値段も安いことから庶民の味方として非常に人気のあるお酒です。

居酒屋でワイワイ飲むのももちろん楽しいですが、自宅で美味しいハイボールを楽しみながらゆっくりするのもたまにはいいかもしれません。

以下の記事で1缶1000円もする最高級ツナ缶「モンマルシェ」の紹介をしているので、おつまみに興味のある方はぜひご覧になっていってください。

1缶1500円の高級ツナ缶!モンマルシェ『鮪とろ』は美味しいのか?口コミと評判まとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。