コスパ最強の安くて美味しいチリワイン5選!選び方と買うポイント

この記事では、南アメリカの国「チリ」で作られることからその名がついたチリワインのなかで、安くて美味しい人気銘柄を紹介していきます。

チリワイン以外のワインを知りたい方はこちらからどうぞ。

関連記事 > ワイン初心者はこれ買っとけ!安くてうまいおすすめ赤ワイン【5選】

チリワインはコスパが良い上に、その味も値段の割に非常に美味しいとされている庶民の味方とも言えるワインです。

ぜひ美味しいチリワインを選ぶコツと美味しいチリワインのおすすめを参考にしてください。

チリワインの価格が安くコスパが良い理由とは?

そもそもチリワインの値段が安いのはどのような理由があるのでしょうか。

前提として、チリワインは質が低かったり味が美味しくないから安いというわけでは一切ありません。

  • チリという賃金の安い発展途上国で作られている。
  • 大規模農業をメインとしておりスケールメリット(大量生産)の影響。
  • ぶどうの生産に適した環境で作られている。

チリワインは、チリという発展途上国で作られています。

もともとスペインの植民地であったチリでは、温暖な気候ということでぶどうの栽培に適しており、非常に質の良いワインを作ることができます。

国土が広いので大量生産にも向いており、また発展途上国ということもあり賃金はかなり控えめでワインを作ることができます。

このような理由でチリワインは安く、コスパの良いワインと呼ばれています。

コスパ最強の安くて美味しいチリワイン(赤ワイン)

それでは赤ワインから、コスパ最強の美味しいチリワインをご紹介していきます。

サンタ・ヘレナ・アルパカ カルメネール (赤)

パッケージに描いてあるアルパカがモチーフのAmazonで一番人気のワインです。

値段は激安の1本500円。それでいて本格派ワインとして十分な美味しさを備えている、コストパフォーマンスがめちゃくちゃいいワインなんです!

普段から日常的にワインを飲まれる方に愛されていて、多くの愛好者がいることが知られています。

「チリワイン全然分かんないし、とりあえず飲めればいいや」という方は、下手にスーパーで売ってる1000円くらいのワインより全然美味しいので、こちらがおすすめです。

12本セットで6000円代って…ほんとすごいです!

コンチャ イ トロ カッシェロ デル ディアブロ カベルネソーヴィニヨン (赤)

名前ながっ!って突っ込みたくなるくらい長い名前のワインですが、こちらも人気のワイン

値段は1300円とアルパカよりも高いですが、フルボディ(重め)のワインで、その渋さが特徴的なワインです。この値段帯にしては珍しく、「飲みやすさ」よりも「しっかりとした味わい」を追求していますね。

その渋みから、ケーキなどのスイーツと合わせるのがベストマッチだと個人的には考えています。とくにチーズケーキなんかとの相性が良いですね。

もちろん、お肉料理にもしっかりと合いますね。あとチーズ料理も! 重めでコクのある味なので、本格的な赤ワインを飲んでみたいという方におすすめです。

サンタ カロリーナ カベルネ・ソーヴィニヨン レセルヴァ

 

先ほどのワインと異なり、コクがあるというよりはキレがあってゴクゴクと飲めるタイプの赤ワインですね。

ボディーはミディアムライトと軽めで、値段は1500円ほどと標準的な値段です。

フルーティな香りが特徴的で、かなりあっさりした味わいです。いわゆる「飲みやすい」ワインだと言えるでしょう。上のふたつのワインとは異なり、おつまみ無しでも飲めるようなワインですね。

こういうワインはしっかりとした料理でなくとも、普通のご飯と一緒に飲めるのが良いところ。いわゆるビールなんかの立ち位置ですね!

個人的にはパスタが合いそうな気がします。シーフード系は相性が良いんじゃないでしょうか。

 贅沢飲み比べ 厳選セレクト 赤ワイン 6本 (おまけ)

こちらはすこし趣旨が違うんですが、かなりお得だったので紹介します。

6本セットで5900円で、一本当たり990円弱という安さです。

しかもこちらのワインはすべてボルドー金賞を受賞したワインで

・CH.キャップヴィル2012年
・CH.ルー・ド・ボーセ2013年
・CH.ラフォレ2013年
・CH.オー・ヴュー・シェーヌ2014年
・CH.レ・フェックス2010年
・CH.オー・フィリポン2013年

というラインナップになっています。

めちゃくちゃ美味しい!というワインではないと思いますが、1500円程度のワインくらいの美味しさはあるそうなので(レビュー談)、いろいろ種類を試してみたい方にはおすすめです。

福袋のような感じなので、プレゼントとかにもいいと思いますね。

コスパ最強の安くて美味しいチリワイン(白ワイン)

ロスヴァスコス ソーヴィニヨン・ブラン (白)

ここからは白ワイン編です。

独特な香り(アロマ)と切れ味に定評があるワインです。値段は1200円ほどと、少し安めです。

香りはマスカットに似てとてもフルーティで、かなりいい香りです。一方の味は、酸味がけっこう強い印象ですが、その分甘みも強く感じますね。

こちらのワインは冷やして飲むのがとても合うと思います。

ビネガーやポン酢などの酸味がある食べ物が好きな方は絶対好きなワインですね!

サンタ・リタ 120(シェント・ベインテ)シャルドネ

さっぱりとしたフレッシュな果実味に加えて、トロピカルフルーツや青りんごを想わせる香りが特徴的なワイン

値段は1500円弱と標準的ですが、口当たりがやわらかく、また甘みもあることから、料理の引き立て役というよりも、これ自体が主役になれる存在感のある良いワインです。

このワインはほかの方のレビューで言われている通り、魚料理に抜群に合います

とくに白身魚ですね。ソテーなんかしたものとの相性はいうまでもなく、焼き魚なんかにも合っちゃうと思います。

まとめ

チリワインは、安くて美味しい(日本人好み)のものが多く非常に人気になっていますね。

ほかのヨーロッパワインと飲み比べてみるのも面白いですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。