歯が抜ける夢は歯ぎしりが原因?怖すぎたので意味と対処法を調べてみた

みなさまこんにちは。もけと申します。

昔からなんですがぼくは眠りが浅くて、ほぼ毎日夢を見ます。しかも、目が覚める度に夢を見るので1日1個とかではなく、多い時には5個くらい夢を見ることもあります。

平均すると1日あたり3個くらい見ているので、それこそ1年間で1000個近く夢を見ていることになります。

それだけ夢を見ているぼくが「圧倒的、ダントツに一番怖い夢」だと思うのが、今回のテーマの「歯が抜ける夢」になります。

歯が抜ける夢はダントツで怖い

「歯が抜ける夢」をみなさんは見たことがあるでしょうか?

具体的にどういう夢かと言いますと、非常にシンプルで「歯がぐらぐらしてきて抜けるだけの夢」です。

「オイオイオイ」「何だよただ歯が抜けるだけじゃねーか」って思いますか?

いや、これホントに怖いんです。ホントに。めちゃくちゃ怖いんです。めちゃくちゃ!

感覚がめちゃくちゃリアル。リアル。めちゃくちゃリアル。

ぼくももういい年なので、最後に歯が抜けたのなんて十何年前とかになっちゃうんですね。小学何年生とかの頃なんですよ。

恐ろしいのがそんな大昔なのに、歯が抜けるときの感覚が昔の歯が抜ける時の感覚と全く同じなんです。

いきなり全部抜けたりしないんです。ちょっとずつグラグラしてきて抜けていくんですよ。本当にちょっとずつ。グラグラしてくるんです。

そんな昔の経験なのに、脳は覚えているのか、自分の歯が抜けたときのリアルな感覚を思い出させてくれます。もしかして童心を忘れてないとかそういう類のやつですかね?多分違いますよね?

 

時間の経過のともにだんだん歯がグラグラしていくんですね。

もちろんぼくも何もしないわけじゃなくて、

 

「うぉぉぉぉ!!!開けよぉぉぉぉ!!!」

「クソ…俺には何も出来ねえのか…!!!」

 

的なことをして抵抗してるわけです。(もちろん開かないけど)

そんなこんなしてるうちにポロポロと抜けていくわけですよ。

この感覚がね、クソほどリアル。いやね、当たり前だけど今まで体験したことないはずなんですよ。なのに「全部の歯が抜けていく感覚」ってこれだ!って思うくらいのリアルさ。ほんと怖いっす。

あまりにもリアル過ぎて俺の前世歯が抜けて死んだんじゃねって思うくらい(嘘だけど)

意味を調べてみた☆

あまりに見すぎて怖くなってきたので、ちょっと調べてみた☆

 

歯がすべて抜けてしまった場合、夢主の環境がガラリと変わることをあらわします。

これは就職や転職、引っ越しなど、よい意味で環境が変わるケースもありますが、突然の不幸などによる引っ越しなど、やむを得ない事情でガラリと環境が変わるケースもあるため、注意が必要です。 恋愛と人間関係より

 

 

すっげぇ同じ匂いする。

 

情報量あるように見えて、実際の情報量無さすぎて倒れそう。

ちなみに上の田宮さんの画像の犯人は実際には10代だったというオチを踏まえると、「環境が全く変わらない」っていうオチがあるかもしれないと思いました(こなみかん)

まとめ

さっき家族ラインで「最近歯が抜ける夢めちゃくちゃ見る」みたいな発言したら、

 

「アンタめっちゃ歯ぎしりするもんね」

 

って言われました。言われてみると確かに起きた後顎が疲れてるときがあったり、思い当たる節が結構あったりする。え、もしかしてこれが原因なの…?

ついでに調べるとなんかストレス溜まってると歯ぎしりしやすくなるらしい。言われてみると、たしかに精神的になんかあるときの方が歯が抜ける夢いっぱい見る気がする。

んー、歯ぎしりが原因なのか。どう対処したものか…なんて考えてると

 

「マウスピース作れば?」

 

って言われた。

どうやら保険がきくらしいので作ってみます。そのうちレポートするのでよければどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。