スペイン発祥の青いワイン『Gik』の原料と作り方は?日本での購入方法

みなさんは青いワインというものをご存知でしょうか?

もけくん

青いバラなら知ってるけど…?

バラと同じように、赤ワイン、白ワインに次いで登場したのが「青いワイン」です。

この記事では青いワインの発祥国や原料、日本での購入方法についてまとめています。

青いワイン『Gik』とは?

Gik(ジック) 青ワイン [ 750ml ]
Gik

2020年現在青いワインは様々なメーカーから発売されていますが、その発祥となったのがこちらの青いワイン『Gik』(ジック)です。

コバルトブルーの青みがかったその色はワインを連想させず、非常に幻想的な色となっています。

味は酸味よりも甘さが勝る味わいで、アルコール度数は11%程度と女性でも飲みやすいワインとなっています。

青いワイン『Gik』を開発した国(産地)はスペイン

青いワイン『Gik』は、スペインの6人の若手クリエイターによって開発されました。

クリエイターという名称の通り彼らの中には酒造の経験があった人はおらず、化学エンジニアと協力して青いワインの開発に取り組みました。

伝統的な感覚とは別に、マーケティングの観点や革新を生み出そうという思いから「今までになかったものを」という思いから『青いワイン』の開発に取り組んだそうです。

実際に彼らの生産した青いワインはまたたく間に人気となりました。

もけくん

考えてみたら売れそうだけど、実際に取り組むのがすごいよね!

青いワインの色の原料はアントシアニンとインディゴ

青いワインというと「そもそも飲んで大丈夫なのか」と思われる方もいらっしゃるでしょう。

青いワインは、スペイン国内でとられた複数のぶどうの種類をベースに作られており、そこに青色の元となる染料を加えています。

アントシアニンと呼ばれるぶどうの皮に含まれる成分に、インディゴ(インジゴ)と呼ばれるデニムなどを染めるときに用いられる染料を合わせて、このきれいな青色を再現しています。

アントシアニンはぶどうの皮に含まれる成分なのでもちろん安心ですし、インディゴも植物から採取される染料なので、身体に悪影響は一切ありません。

もけくん

食紅みたいなものだね!

青いワイン『Gik』の作り方

 

この投稿をInstagramで見る

 

青いワイン☆どーなってるんだろ?!笑 #青ワイン#青いワイン#gik#ジック#世界初

Mei Satsuki 皐月芽衣(@meisatsuki.72)がシェアした投稿 –

青いワインの製造方法はスペイン産のぶどうから作られる大量の白ワインをベースに赤いワインを加え、そこにぶどうから取れる成分やグレープフルーツなどを加えます。

そこに甘味料を加えた後に、上述のインディゴやアントシアニンによって色付けすることによって完成します。

伝統的な手法に囚われ続けない若手クリエイターだからこそ生み出せたワインと言えるでしょう。

青いワイン『Gik』は美味しいの?

青いワインのアルコール度数は11.5%となっており、酸味よりも甘みが強い味となっています。

味わいとしては赤ワインよりも白ワインに近く、甘みが強いもののすっきりして飲みやすいと評判のようです。

人によっては炭酸水を加えることで甘みが抑えられ、見た目も相まって爽やかなスパークリングドリンクになるということで、そのような飲み方をする人もいるようです。

青いワイン『Gik』の口コミは「甘くてスッキリ」

青いワイン『Gik』の口コミと評判を集めてみました。

甘いけれどスッキリした味わいというレビューが多いようです。

白ワインに近い味わいということで、女性やお酒が苦手な方でも飲みやすくなっています。

見栄えがよく飲みやすいことからプレゼントとしても人気のようですね。

青いワインの値段と日本での購入方法

青いワイン『Gik』はスペインでは、10ユーロ程度(1200円ほど)で販売されています。

日本での入手方法は店頭で買う場合と通販で入手する2つの方法がありますが、安定して購入が可能な店頭が現状存在しないので、近くに売っているお店がない場合は通販を選ぶことをおすすめします

Gik(ジック) 青ワイン [ 750ml ]
Gik

もけくん

あれ?販売されてないけど…

Amazonや楽天などでは供給が安定しないのか、時期によっては入荷していないことがあるので注意しましょう。

yahooショッピングであれば比較的安定して購入が可能のようなので、上のリンクから確かめることをおすすめします。

他の青いワインを購入するのも選択肢のひとつ

2020年現在、『Gik』に続きさまざまなメーカーから青いワインが発売されています。

青いワインを購入したい場合は、値段や手に入りやすさの面からもこれらのワインを購入することをおすすめします。

created by Rinker
生ワイン
¥2,200 (2020/04/01 12:18:45時点 Amazon調べ-詳細)

『Gik』と似たワインとしては、上記のブルーワインがおすすめです。

Gikよりも青色というよりは水色に近い色合いではありますが、十分にワインとは違う色合いで楽しめるでしょう。

created by Rinker
エルヴェ ケルラン
¥2,250 (2020/04/01 17:46:55時点 Amazon調べ-詳細)

スパークリングワインが良いという方にはこちらのワインがおすすめです。

ラ・ヴァーグ・ブルー スパークリングはスパークリングワインで、普通のワインに比べて甘さが控えめですっきりとした味わいなので、甘すぎるのが苦手な方はこちらのワインがおすすめです。

青いワインは色合いと味わいを兼ね備えたワイン

青いワイン『Gik』は鮮やかなな色合いと飲みやすさを兼ね備えたワインです。

おしゃれなワイングラスに注げば、あっという間にオシャレ空間の誕生です。

プレゼントや記念日(アニバーサーリー)などにも最適なので、ぜひお試しください。