美容院で髪を銀色(銀髪)に染める際の注意点とポイントをまとめてみた(シルバーアッシュ)

銀髪ってかっこよくないですか?

今話題の『東京喰種』の主人公金木くん、『銀魂』の主人公銀さんなどなど、漫画のキャラには銀髪のキャラが数多くいますよね。

と、いうことで銀髪に染めてみました。

その際に私もいろいろ調べてみたものの、詳しい情報が載っていなかったので記録として残しておきます。

また、後述いたしますが髪を染める場合は絶対に美容院に行って染めることをおすすめします!

関連記事 > 髪を染めるなら「絶対に美容院に行くべき」理由をお教えします

染める前の状態(ブリーチ合計2回)

最初に、ぼくの髪質を紹介しておきます。髪はかなり太め。また柔らかく、毛量はかなり多めです。

つまり、かなり色が抜けにくいということです。

就職活動終了と同時に金髪になったぼくは、最後の夏ということもあって、汚い金髪で過ごすのも嫌だったので美容院で染めてもらいました。

美容院でブリーチを2回ほどかけてもらい、そのあとアッシュ系の色を入れてもらった状態がコレですね。値段の方は、一回分ブリーチを無料にして頂けたので総額8,000円ほど。

これは染めてから数日しかたっていないので綺麗な色ですが、アッシュ系ってかなり色落ちが早いんですね。染めてからわずか一ヵ月でド金髪状態になってしまいました。

そこで美容院に行くことになり、結果的に今回タイトルにあるように銀髪にすることになりました。

美容師さんのカウンセリングについて

実際は当日までどの程度の銀色にするか深く考えておらず、美容師さんと相談してから決めようと思っていました。

ちゃんとケアされているみたいですし、ブリーチ自体は全然できます。ブリーチして銀髪にしてみますか?

美容師さん

もけ

髪が伸びるのが早いのがネックに感じているんですよね。色が落ちるのも早いですし。
でしたら、あえて根元が暗くなるのを利用してグラデーションみたいな銀髪にしてみます?

美容師さん

もけ

い、いいっすねぇ~!!!

ということで、今回はブリーチすることなくカラーのみで銀髪(のように見える髪色)にしてもらうことになりました。

みなさんが想像される綺麗な色の銀色にするためにはあと1、2回ほどのブリーチが必要だったんですが、銀色が綺麗であればあるほど根元が黒くなった時の違和感がすごいというデメリットを考慮した結果の判断となりました。

銀色のカラー剤で実際に染めてみた

美容師さんにカラー剤を塗ってもらって、置くこと数分。ブリーチと違ってカラーはあまり時間かからなくて本当に良いです。

髪を流してもらい鏡の前に行くと

もけ

あれれ?これ本当に銀髪…?

(※染めた日の夜にとった写真です)

室内なので暗めに見えますけど、外に出たらすごく銀髪に見えると思いますよ!

名前

正直、鏡の前だと薄めの黒髪にしか見えなかったので、これには結構半信半疑でした。ヘアートリートメントをして頂いて美容院を出て駅まで歩いてみます。

夏の強い日差しにあててみると、なるほど銀髪! 少なくともグレーといえる色になっていました。

もけ

これはこれでありかもな!

ただ、私の思っていた綺麗な銀髪ではなかったので残念なのもまた事実なんですよね~。ただ、あまり明るすぎるとやはり生えてくる地毛との境目が目立ってしまうのもまた事実ですし、どちらに重きを置くかという話になると思います。

また、美容師さんがこう仰っていたのもこの染め方にしようと思った一因です。

銀系のアッシュなんでどうしても抜けるのは早くなっちゃうと思いますけど、青色が抜けるにつれて金髪のアッシュみたいになるので、色が抜けていく過程も楽しめると思いますよ。

なるほど、色はどうせ抜けてしまうのでその過程を楽しむというのはいい考えですね。

ということで今回は、色が抜けていったあともご紹介しようと思います。

10日ほど経った色抜け具合(カラーシャンプー使用)

そして、10日ほど経った髪色がこちらになります。

改めて見るとかなり色が抜けてしまっていますね。10日でこれなので、1ヵ月もたないでしょう。

これでも自分なり家に一日いる日などはシャンプーを控えたりあるいはカラーシャンプーを使うなど私なりに必死に抵抗した結果ですので、色抜けは覚悟された方がいいと思います。

補足として、カラーシャンプーは髪を染めるなら必須品だと考えています。青色の色素を髪に補充することで、色が落ちるのを遅くする効果があります。美容院で売っている場合もありますが、とても高いのでネットで購入しておくと良いと思います。

せっかく染めたのにすぐ抜けてしまっては残念ですからね…必死に抵抗しましょう!(笑)

もっとも色こそ抜けてしまっているものの、この髪色は、かなりいい色だと思っています。写真ではイマイチですが、下品すぎずそれでいて個性的な丁度いい色だと思っています。

美容師さん曰く、このまま行くと金髪のアッシュ系(一番最初の写真に近い?)に向かうみたいですね。

綺麗な銀髪(シルバーアッシュ)にするためには

漫画や外国人のような綺麗で美しい銀髪にするためには、多くて3,4回のブリーチを覚悟したほうが良いですね。

ぼく自身の髪がかなり太く、色が抜けにくいので細い方ならもうすこし少なくても済む可能性もありますが、3回は最低覚悟した方がいいです。ブリーチはとても頭皮に負担かかるので、それを複数回行うことは結構なリスクが伴います。

ということで個人的には市販の脱色剤ではなく、美容院に行ったほうが絶対にいいと思います。理由はいくつかあります。

  • 染める際のムラは素人による施術では回避できない
  • 下手すると毛根まで破壊してしまい、髪が薄くなってしまうリスクがある
  • 適切な抜け具合かの判断が非常に難しい

大まかに言えばこちらです。もちろん、安いのはいいことですけれど、オシャレのために髪染めるのにムラとかあったら逆効果でチャラチャラした印象持たれたりしますし、結果的にいいことないですね。

また、カラーが得意な美容院で染めることを強くおすすめします!

ホットペッパービューティなどで、カラーが得意なサロンで検索すると見つかります。

公式サイト > ホットペッパービューティー

こんな感じで調べられます。

また、色が抜けたときに自分で色を入れるというのは正直アリだと考えています。

早ければ1週間程度で色が抜けてしまいますし、毎回美容院に行くのは現実的ではないですよね。カラーだけならリスクはあまりありませんね。染ムラにさえ気を付けていれば、という感じですね。

カラー剤はこちらがおすすめですね。

オーソドックスですが、きちんと色さえ抜けていたらちゃんと入ります。

銀髪、とても楽しいです。興味があるなら髪を染められるうちにチャレンジしておいた方が絶対いいです! みなさんも楽しい銀髪ライフを送ってくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。