生ハムと相性抜群のおすすめ赤白ワインと生ハムかんたんレシピまとめ!

生ハムはワインとのマリアージュ(相性)が非常に良いことで有名です。

この記事では、生ハムに合うワインの種類とおすすめのワインをご紹介します。

また、逆にワインと合わせて食べるのにおすすめの生ハムの種類と選び方、そして生ハムのおすすめレシピについて解説します。

もけくん

生ハム本当に美味しいよねっ!

生ハムに合うワインは赤白ワインの甘口

生ハムに合うワインの色について解説します。

もけくん

お肉だから赤ワインが良いと思ってた!

赤ワインはお肉との相性が良いため、生ハムにも赤ワインをあわせる方が多くいらっしゃいます。

確かに赤ワインは生ハムとの相性が良いのですが、白ワインの相性が悪いかと言われるとそういうことではありません。

生ハムを選ぶ際に色よりも重要なのが、甘口のワインであるかどうかです。なぜならば生ハムは塩味と旨味が非常に強く、このふたつの味を引き立てるのがワインに存在する甘みだからです。

生ハムに合うワインを選ぶときのコツは以下のとおりです。

  • 甘口のワインを選ぶ
  • 酸味が強くないワインを選ぶ
  • 生ハムの種類によって選ぶ

生ハムの種類によって選ぶワインについては下の見出しで詳しくは解説しますが、基本的には甘口で酸味の少ないワインを選んでおけば間違いはありません。

つまり、赤ワインでも白ワインでもロゼワインでもどちらでもいいということですね。

生ハムに合うおすすめワインo選

それでは、筆者が生ハムと合わせて飲むことが多いおすすめのワインをご紹介いたします。

サンタ・ヘレナ・アルパカ カベルネ・メルロー

created by Rinker
SANTA HELENA Alpaca(サンタ・ヘレナ・アルパカ)
¥6,190 (2020/04/01 19:14:20時点 Amazon調べ-詳細)

「アルパカ」の名前で有名な赤ワインのひとつです。

アルパカには様々な種類がありますが、個人的にはこのカベルネメルローが一番バランスのとれた常飲に向いたワインだと思います。

ミディアムボディのワインで重すぎず軽すぎず、生ハムとのマリアージュを楽しむことが可能です。

また特筆すべきはその値段で、なんと1本500円というリーズナブルさです。

生ハムを日常的に食べる方には一番おすすめの赤ワインです。

サンテロ『天使のアスティ』

サンテロ 天使のアスティ 750ml イタリア
created by Rinker

続いては甘口の白のスパークリングのワイン「天使のアスティ」です。

甘口でありながらフルーティな香りと炭酸によって爽やかに飲むことができ、生ハムとの相性もバッチリです。

赤ワインが苦手だという方や、甘いフルーティーなスパークリングが飲みたいという方におすすめです。

お値段も1500円ほどとお求めやすいのもグッドポイントです。

シュロスベルグ ツェラー・シュヴァルツ・カッツ

S.シュロスベルグ ツェラー・シュヴァルツ・カッツ カビネット 750ml
created by Rinker

こちらは「黒猫」の相性で親しまれる白ワインで、甘口でフルーティでとても飲みやすいワインです。

ワインの初心者でもおすすめのワインで、甘みとワインとしてのバランスがとても良いです。

お値段は1400円と求めやすく、 酸味と甘味のバランスがなんとも生ハムと相性が良いです。

ワインに合う生ハムの種類と選び方

生ハムに合うワインを解説したところで、次はワインに合う生ハムの種類と選び方について解説します。

スーパーやコンビニで売っているような生ハムでも十分ですが、少し高級な生ハムはワインとの相性も◎なので、ぜひ試していただければと思います。

スペイン産の生ハム

スペイン産の生ハムには、大まかに以下の2種類があります。

  • ハモンセラーノ
  • ハモンイベリコ

ハモンセラーノとはスペイン語で「山のハム」という意味があります。

白豚という生産効率の良い豚で作られたハムで、ハモンイベリコに比べると安価であるのが特徴です。

ハモンイベリコは、イベリコという名前からも分かるように高級な生ハムを指します。

ハモンセラーノに比べて値段は5倍程度と高いものの、それを補ってあまりのある深みのある旨味にあふれている生ハムです。

ハモンイベリコ・スライス50g
created by Rinker

スペイン産の生ハムでは、やはりハモンイベリコをおすすめします。

筆者も一度食べたことがありますが、今まで食べた生ハムとは全然違います。(陳腐な表現ですが)

楽天市場などでは少量ながら1500円程度で購入できるものもありますので、ぜひ検討してみてください。

イタリア産の生ハム

イタリア産の生ハムは「プロシュット・クルード」と正式名称で言います。

プロシュートというのがイタリア語で加工肉全般を指す言葉で、その中の一部が生ハムを指しています。

生ハム 進化する生ハム切り落とし!【500g】
created by Rinker

スペイン産のものに比べて脂身が少なく、あっさりとした味わいのものが多いです。

また、比較的安価で手に入るため普段から食べる用としておすすめです。

ワインに合う生ハムのかんたんレシピ5選

生ハムはそのまま食べても美味しいですが、ひと手間加えることで更に美味しく召し上がれます。

おすすめの生ハムのレシピをご紹介します。

チーズの生ハム巻き

《QBB》給食用ベビーチーズ【10g×40個】
created by Rinker

材料:ベビーチーズ、生ハム、(オリーブオイル、黒胡椒)

非常にシンプルですが、とても美味しいチーズの生ハム巻きです。

チーズはベビーチーズが一番簡単ですが、どのチーズでも生ハムとの相性が良いので冷蔵庫に余ってるチーズでも大丈夫です。

生ハムとたまねぎのマリネ

材料:生ハム、玉ねぎ、ビネガー、オリーブオイル、黒胡椒、塩

作り方は簡単で、刻んだ玉ねぎと生ハムをビネガーとオリーブオイルで和えます。そこに塩と黒胡椒で味を付けて完成です。

生ハム自体に味がついているので、そこまで味付けしなくても美味しく食べることができます。

爽やかになるので、辛口のワインとも相性が良くなるためおすすめです。

生ハムのアボカド巻き

材料:生ハム、アボカド、オリーブオイル、醤油、わさびなど

生ハムをアボカドに巻いて、オリーブオイルと醤油で和えた後にわさびなどにつけていただきます。

生ハムのさっぱりさと、アボカドの濃厚さが合わさり絶妙な味わいのおつまみになります。

個人的にはもっともおすすめなのがこちらのアボカド巻きですね。

生ハムとワインは最高のマリアージュ!楽しもう!

生ハムとワインは最高のマリアージュというべき存在で、とても相性が良いです。

組み合わせは無限大にあり、それ次第で様々な顔を見せてくれることでしょう。