電車での長旅や夜行バスに絶対に持っていくべき便利グッズ10選!

みなさんこんにちは。

青春18きっぷで神奈川から広島まで帰ってるまさに途中でブログ書いてるもけです。

今日は、電車やバスでの長旅の際に持っていくと捗るものを紹介します。

アイマスク

神経質な方の必需品、アイマスクです。

さすがに電車でつけるのはかなり勇気がいりますが、バスにおいては問題なくつけられます。それに夜行バスでは、消灯時間が遅かったり休憩時間に明るくなったり、あるいは陽の光が差し込んできたり、と睡眠を阻害する要因は結構あります。

上の商品は実際にぼくが持っているもので、着け心地が良いのでとても重宝しています。フィト感がとてもお気に入りです。もちろん光を遮るだけでも十分ですので、100円均一のものでも何でもよいので携帯しておくべきでしょう。

 

耳栓

おなじく睡眠補助グッズの耳栓です。

いびきをかく人や騒ぐ人って絶対います。そういうのってこちら側からコントロールできないので、自分で対処しなければなりません。

アイマスクと違って、100円均一のものはあまりオススメしません。クオリティが低いです。

代わりにおすすめするのがホームセンターなどにある業務用の耳栓(工事現場の方が使われたりするようなもの)が、1組100円程度で売っているのでそちらを買いましょう。紛失しやすいのでネットでまとめ買いしておくのもアリですね。

ちなみに上の商品は、8ペアで400円と1組50円で買えてしまいます。

 

首まくら

同じく睡眠補助グッズで、そしてこれが最も差が出るアイテムだと思います。

夜行バスで寝るときはどうしても睡眠の質が低くなるのでなるべく快適な環境を作り出すべきです。翌日動けなくなります。主に首の痛さと睡眠不足による眠さで(笑)

100円均一でも売っているところがあるみたいですが、絶対にダメ。

悪いことは言わないからこれ買いましょう。2000円ですが、めちゃくちゃいい

ぼくはこれを買うまでは、数百円の首まくらを使っていました。今はもう戻れないですよ(多分) 空気も簡単に出し入れできるし、持ち運びも軽くて場所取らないしで、旅行の必須アイテムです。そんなに使うものでもないので長持ちするしね。

これに変えてから、夜行バスや電車での移動時間を「睡眠」として計上できるくらいに爆睡できるようになりました。まじでおすすめ。

 

靴下

夏場でも冬場でも意外に大事になるのがこの靴下です。夏場は冷房の効きすぎ、冬場だと寒さ対策になります。

夏場は足首を冷やさない程度の靴下であればなんでもいいですが、冬場、特に電車移動のは特に長い靴下を持っていくべきです。どうしても止まる度にドアが開くので冷たい空気が入ってきます。足首を冷やすのは良くないですからね。

これはどの靴下でも大丈夫です。冬は厚めのもの、夏は薄手のものを持っていきましょう。

 

ブランケット

寝るときは体温が下がりますので、ブランケットがあるとかなり便利です。

とはいえ、持ち運ぶのが面倒というあなたにはこちらの商品を紹介します。

丸めると持ち手がついてかなりコンパクトで運びやすくなります。値段も1000円程度の安いのがグッドです。

バンドックのブランケットはほかにもいろいろな柄があるのでおすすめです。

 

カイロ

冬場は必須、カイロです。

手に持つタイプでも良いですが、おすすめなのは貼るタイプです。手が空くのはやはりでかい。

意外と盲点なのが靴に貼るタイプのカイロです。これ本当に便利。

暖房聴いてても足元冷えたりすると寒く感じちゃいますからね。おすすめです。

冷え性の方では夏場でも出番があるかもしれませんね。

 

マスク

冬場は乾燥対策や風邪の対策にも使えるマスクですが、それだけではありません。

夏場でもどうしても臭いの強い人の近くになったりすることはありますから、そんなときにも使えます。

寝るときも寝顔隠しにもなりますから、使いどころが非常に多いアイテムですね。

 

タンブラー(水筒)

夏場は冷たい飲み物、冬場は暖かい飲み物を家から持っていくのにおすすめです。

水筒に比べてタンブラーの方が洗いやすいので、そちらの方が良いと思います。

コーヒーとか入れられますしね。

蓋は別売りですが、400円くらいで買えるのでもちろん持ち運びも簡単です。

 

充電器と充電バッテリー

どうしても長時間移動するので、スマホや音楽プレイヤーの充電もなくなりがちです。

おすすめなのはやはりAnkerの充電器です

こちらの商品はiphoneだと4回分充電が可能で、しかもすごいことにコンセントで充電するスピードと変わらない!めちゃくちゃ速いです。

2000円ちょっとでこのスペックのバッテリーが手に入る時代になりましたね(笑)

 

電子書籍

長旅ゆえにどうしても暇は出来てしまうものです。今はスマホがあるので大分楽ですが、今でも、読書をして過ごすという方も多いのではないのでしょうか。

もちろん紙媒体でもいいですが、どうしても嵩張るし重さもばかになりません。

そこでオススメなのは電子書籍です。一回充電しておけば、数時間読み続けられます。他にも、wifiさえあればネットも見られたりするものも多くあります。

 

一番おすすめなのはやはりAmazonで販売されているkindleシリーズです。

お値段もプライム会員なら6000円程度とかなり安く買えるので買っておくべきだと思いますね。

プライム会員も年会費3900円(月300円ちょっと)で入れるので、入っていない方はぜひ購入の機会に入っておくとよいですね。プライムビデオ見放題、プライムミュージック聞き放題に加えてお急ぎ便も無料なので、ぼくは絶対に入った方がいます。

特に学生の方なら、AmazonSutudent(年会費半額で1900円)で入れるので(ぼくもそう)今のうちに絶対に入っておくべきです。

AmazonPrimeの詳しい情報はこちら ⇒ AmazonPrime公式

まとめ

以上が大学生活で星の数ほどバスや電車で移動したぼくの経験則による必須アイテムです!

備えあれば憂いなしと言うように、今度旅行に行かれる方も早めに揃えておくことをおすすめします。

以上もけでした。ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。