PASMOの払い出しはどこで出来るの?場所や方法、手数料をまとめてみた(注意点あり!)

みなさんこんにちは。もけです。

この記事では、PASMOの払い戻し方法をお教えします。

PASMOを作るとき、最初に500円を預かり金として渡しているので、必要なかったら払い戻すことをおすすめします。

結論から先に申し上げます。

  • 無記名PASMO→PASMOを取り扱いしている鉄道会社の窓口でお願いする
  • 定期券付きPASMO→定期券を買った鉄道会社の定期券売り場でお願いする

注意点としては、①JRでは払い戻しが出来ない、②定期権付きの場合は身分証明書が必要、以上の2点になります。

以下で他の疑問点も合わせて詳しく解説していきます。

無記名PASMOの場合

無記名PASMOの場合は非常に簡単です。こういうやつですね。

これはそのまま、PASMOを取り扱いしている鉄道会社の窓口に提出するだけです。

参考ーPASMOを取り扱っている鉄道会社

江ノ島電鉄、小田急電鉄、関東鉄道、京成電鉄、京浜急行電鉄、埼玉高速鉄道、東急電鉄、東京メトロetc 関東圏だったら基本的にJR以外なら大丈夫だと思ってください。

これらの窓口で対応していただけると思います。

この場合、手数料はかかりません。デポジット500円にパスモの残高を加えた金額をそのまま返してもらえます。

基本的にはまったく問題ないでしょう。

記名式PASMOの場合

問題はこちらの定期付きのPASMOの場合です。

定期券が有効な場合は、定期券の払い戻し計算額から手数料を差し引いたものにデポジット500円と残額を加えたものが払われます。

そして一番の問題となるのは、払い戻しが定期券を買った鉄道会社の定期券売り場でしか行うことが出来ないということです。

これを理解していないとなんども行き来するハメになるので注意してください。

都内の主要な定期券売り場はこちらから見れます。

公式サイト > 東京メトロ定期券売り場

山手線まわりだと東京駅や上野駅、新宿駅や新橋駅で払い戻すことができるようですね。

まとめ

SUICAを買ったりして、PASMOを使わなくなる場合も多いですよね。

デポジットが500円あることを忘れている方も多いと思うので、周りに持っていらっしゃる方がいれば教えてあげたら良いですね。

以上もけでした。ありがとうございました。