プレゼントにおすすめのフルーティな人気海外ビールまとめ

みなさんこんにちは。もけと申します。

最初に、海外のビールってどんなイメージですか?

 

「甘い?」「フルーティ?」「飲みやすい?」

 

その通りです!

じつは日本のビールに比べてフルーティで飲みやすいものが多く、普通のビールが苦手な方でも飲めるくらい甘いビールがあるんですね。

この記事では誕生日プレゼントを探している方や、少し変わったビールが飲みたいひとにおすすめしたい海外の人気ビールを紹介します。

注意点としては、瓶の商品が中心なうえにスーパーではなかなか置いてないことです。ただ、ネットで買えば値段もすこし安くて配送もしてもらえるので問題はないと思います。

ヒューガルデンホワイト

まずはベルギービールのヒューガルデンホワイト。

 

こちらがぼくの一番おすすめのビールです。

目をひくのは、その圧倒的なフルーティさです。瓶のふたを開けると同時に、柑橘系のいい匂いがあたりに立ち込めるほどの上質な香り。

というのも製法段階でオレンジピールとコリアンダーシードが加えられており、その色はうすく白濁した黄金色をしています。

味にもそのフルーティさが光ります。まるでジュースを飲んでいるようなその飲み口から、驚くほど濃厚なビールの味が口いっぱいに広がります。苦みはまったくなく、なんともいえないうまみが口の中をいっぱいにしますね。

もけ

甘みも強いから、ヒューガルデンだけは飲めるって人も多いね!

味がしっかりしてるのでおつまみがいらないです。ビール一本だけ、その味を純粋に楽しむことが出来るお酒です。

ほんとうに美味しいので、ぜひ買ってみてください!

ハイネケン

ヨーロッパで圧倒的に人気NO.1のビールです。

日本のビールとは異なり、コクやキレよりも麦本来の甘さを重視しておりとても飲みやすいのが特徴です。

こちらの商品は缶入りのものと瓶入りのものがあるんですが、おすすめなのは圧倒的にこちらの瓶入りのものです。

というのも、缶のハイネケンは日本で作られているライセンス商品なんですね。だから、瓶のものこそがオランダで作られている、正真正銘の海外のビールになります。

よく冷やした瓶入りのハイネケンは本当に美味しくて、24本セットを買って2週間程度で全部飲んでしまったこともあります。

総合的なパフォーマンスに一番すぐれたビールだと思います。

バドワイザー

アメリカーン!なビール。それがこちらのバドワイザーです。

海外ビールの例に漏れず、苦みがすくなくすっきりとした味わいになっています。キレもコクもほどほどで「ゴクゴク飲める」を体現しているビールですね。

「トロピカルフルーツ」を彷彿とさせるフルーティな香りで、西海岸をイメージしてしまいますね(笑)

これまでのビールの中では一番ゴクゴク飲めるビールという印象ですね。食事中の水のようにビールを飲みたい、何気なく飲める一本が欲しい!という方におすすめです。

コロナ

輸入ビールでは日本で一番ポピュラーなメキシコのビールが、コロです。

その飲み方は、キンキンに冷やしたコロナにカットした新鮮なライムを差し込んで飲むというものがメジャーですね。ライムの酸っぱさとコロナのキレもあいまって、その飲みごたえはハンパない。

コクよりもキレを重視しているコロナは、飲んだあとの爽快感がすごいです。甘さを抑えたサイダーのように、スカーっとします(笑) 喉乾いてるときは本当にうまい。

もけ

悪魔的に

夏はやっぱりコロナですね。炭酸飲料が大好きという方は、コロナが一番合っているかもしれません。

ギネス

アイルランド産のビール、ギネスです。

見た目の通り、高級感あふれ出るそのパッケージ。そしてそれに恥じない濃厚で深みのある味わいのビールです。

ギネスの濃厚感、クリーミーさにかける情熱はすさまじく、なんと缶の中にプラスティックの特殊なボールを入れることで家庭でも濃厚な味わいを楽しめるようにするほどです。

味に関しては、甘みと苦みが絶妙なバランスを保っており、先ほどのクリーミィな泡もあいまって非常に濃厚で、満足感のあるビールだと思います。

今まで紹介してきた、「フルーティで飲みやすい」とは違い「重厚で飲みごたえのある」ビールですね。キレよりもコクを重視したビールといえば分かりやすいでしょうか。というより、炭酸がほとんどありませんので、ビール本来の味をしっかりと楽しみたい!という方にはおすすめできますね。

もけ

ちなみに最近やっと飲めるようになりました…。

こちらのギネスは、ビール好きなら一度体験しておくべきだと思います。今まで飲んだことのない新しい世界を知ることが出来るでしょう。

まとめ

個人的には、一番にヒューガルデンホワイトを飲んで頂きたいですね。

フルーティで飲みやすいという海外ビールのイメージとベストマッチしていて、期待を絶対に裏切らないと断言できます。他のビールもそれぞれ系統が異なるものをご紹介しましたので、それぞれケースに応じて飲み分けると非常に楽しめると思います。

ネックとしては、やはり値段が結構してしまうことにあります。どうしても輸入品や瓶の商品が中心となるので仕方ないんですけどね。

一本だけ試したりとか出来ないので、いろいろ飲んでみたいという方にはこういうものもおすすめできます

飲み比べセットですね。割高ではありますが飲んで美味しかったものを次に買えばいいので、初期投資として考えたらほどほどかも!

それでは、ぜひ海外ビールを試してみてください! 美味しいですよ! 以上もけでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。