【10分以内】家にあるものですぐ作れる、おすすめおつまみ4選!

 

みなさんこんにちは。もけと申します。

今日は、家で飲まれる方におすすめのおつまみを紹介します!

 

先日、「家にあるもので作れるおつまみまとめ!」みたいなページを調べていたら、紹介されている料理の材料が、アボカドとかズッキーニとかばかりで「お前の家は農園か何かなのか?」と言いたくなるようなものばかりで驚きました。

そうではなく、本当に家にあるようなものだけで作れるおつまみを紹介しようと思います(笑)

煮卵

 

シンプルかつ最強のおつまみ、煮卵です。

 

必要なもの

卵、醤油、みりん

 

作り方

  1. ゆで卵を作る 固さは半熟がおすすめ
  2. 殻を剥いて、タッパーやジップロックに入れる
  3. しょうゆとみりんをドバドバ投入
  4. 一晩おいて完成

ゆで卵作って、密閉できる容器に醤油とみりんと一緒に入れるだけで完成します。

 

必要なのは卵だけですし、普段料理したり、する方がいれば醤油もみりんもあるでしょう。

醤油とみりんの量はお好みで大丈夫です。適当でも美味しくなりますし、ふつうに煮卵の味と同じ味であればよいので、好みの濃さになるように調整してください。

「一晩も待てないし、今すぐ食べたいんだ!」という人は、単純に濃い目にしておくと短い時間(3時間から4時間はかかりますが)程度で味が染みるので、そうしてもらった後、これから紹介するほかのおつまみを作ってくださいね(笑)

 

もやしの和え物

 

調理時間短い+安い+味付けが簡単でバリエーションが多彩のもやしです。

 

必要なもの

もやし ごま油 ラー油や豆板醤などの辛いもの 醤油

 

作り方

  1. ラップしてチン。時間は3-5分で、固さの好みに応じて変えてください。
  2. ごま油や醤油、ラー油などと和えて完成

本当に簡単なうえに、ゴミや洗い物がほとんどでないという点でもおすすめです。

もやしは一袋数十円ですし、コストパフォーマンスとしても最高ですね!

炒め物も美味しい

余りもののお肉なんかがあれば、炒め物もおすすめです。

  1. お肉を軽く炒める
  2. もやしを入れ、焼き肉のタレをドバーっと入れる
  3. 完成

これも同じくめちゃくちゃ簡単です。

時間的には5分あれば作れますし、お肉も入っているので結構食べ応えあります。

 

じゃがいもの炒め物

 

保存もきく+食べ応え十分でお腹も膨れるじゃがいもです。

 

必要なもの

じゃがいも 各種調味料

 

作り方

  1. じゃがいもを洗い、一口大に切る。皮はあっても大丈夫です。
  2. ラップしてレンジでチン。3-4分すれば十分でしょう。
  3. 油をしいて炒める。多めがおすすめ。焼き色をつけるためにあまり触らない。
  4. 塩コショウして完成。

これだけでも普通に美味しいです。

ほかのバリエーションとしては

  • ベーコンと一緒に炒めてジャーマンポテトにする

とか

  • アンチョビソースで炒めたり、醤油やニンニクで下味をつけて唐揚げ風にする

など、とにかくおつまみとしてのバリエーションが豊富です。

 

個人的にはスーパーでアンチョビソースを買って、オリーブオイルで半分素揚げみたいな感じで和えて炒めることが多いですね。

めちゃくちゃ美味しいですが、あまり食べすぎるとご飯食べられなくなります(笑)

キャベツ

 

とにかく調理が楽な葉物のキャベツです。

 

必要なもの

キャベツ ごま油

作り方

  1. キャベツを洗ってちぎる。切った方が見た目はきれいです(笑)
  2. 塩をもみこむ。しなっとしてきたら、すこし放置。
  3. 染み出た余計な水分をとって、ごま油どばーっとかける。
  4. 完成

作り方ともいえませんね。簡単すぎて怖いです(笑)

バリエーションとしては、塩の代わりに塩昆布を使ったり、にんにくとか入れたりしますね。

個人的にはにんにくと塩とごま油だけで作っちゃいますね。とても美味しいです。

まとめ

おつまみ+簡単で検索するといろいろなレシピが出てきますが、面倒くさがりの男的にはどれも複雑で大変そうに感じてしまうのはあるあるだと思います。

ぼくが今日紹介したものは、本当にシンプルなので煮卵以外は10分もあれば完成すると思います。

ぜひ召し上がってくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。