日本酒の通販は「ベルーナグルメ」で決まり!年間30本は飲むぼくがおすすめする理由!

日本酒を買うには、通販がとてもおすすめです。

  1. 日本酒はとても種類が多く、スーパーでは手に入らないものが多い。
  2. 瓶に入っているので重く、持ち運びがしづらい。
  3. 安く買える場合が多い。←一番重要!

なんといっても一番大事なのは値段の安さ!

通販は人件費や場所代を抑えることが出来るので、普通に買うよりかなりお買い得に買うことが出来ます。

一般に通販というとみなさんは「Amazon」とか「楽天」をイメージされると思うんですが、本日紹介したいのは「ベルーナグルメ」というグルメ通販サイトです。

このサイトは日本酒専門の通販サイトというわけでは全然ないんですけど、じつはコストパフォーマンスの良いそれなりのレベルの日本酒を安く買えちゃうめちゃくちゃ穴場の通販サイトなんです。

 ベルーナグルメで日本酒を買う

日本酒(お酒)の通販サイトを選ぶときのポイントとは?

お酒の通販サイトを選ぶうえで、ポイントとなるのはこちら。

  • 送料はどうなっているか(無料なのか、有料なのか、値段次第なのか)
  • 有名銘柄を扱っているかどうか
  • 値段が安いかどうか ←一番重要!

重ねてになりますが、通販の一番のメリットはなんといっても値段の安さです。これは一番大事です。そもそも安くなかったら通販じゃなくてもいいですからね。

ただお酒の通販の場合、相場が分からないという方が多いのではないかと思います。

全く知らない銘柄のお酒が安いか高いかどうかはパッと見じゃ分からないのも無理はありません。そこで、その日本酒が安いのか、それとも高いのかが簡単に分かるキーワードを皆さんにお教えしたいキーワードがあります。

それは「吟醸」「大吟醸」「純米」です。

「吟醸」と「大吟醸」の違いとは? また「純米」が付く意味は?

日本酒はお米から作られていることは有名ですが、そのお米はそのまま使われているわけではありません。

そう、美味しい部分だけを使うんです!

そして「吟醸」と「大吟醸」の違いとは、どれだけそのお米をどれだけ厳選して(いらない部分を削って)いるかということにあります。

「大吟醸」に至ってはなんとお米の半分以上を削って作られており、かなりの高級品です。一方、「吟醸」は40%以上削っていることが条件です。

 

さらに、次に重要になってくるのが「純米」がついているかどうかです。

なぜなら、純米が付いている日本酒はアルコールを一切加えていないことを示すからです

お米と麹とお水だけで作られている純粋な日本酒なんです。

 

つまり、これらが組み合わされた「純米大吟醸」こそが日本酒の中で最高のランクを示すんですね!

では、その純米大吟醸のお酒の相場っていくらくらいなんでしょうか。

こちらは今一番有名な日本酒である「獺祭」で、お値段は3000円超です。

獺祭の中でも最もリーズナブルな商品でこの値段なので、これより安ければ安い日本酒であると言えることになりますね。(獺祭は高いものだと軽く万を超える値段がつきます)

純米大吟醸の値段は?

では、次にベルーナグルメの商品をご覧ください。

こちらは一番人気のある飲み合わせセットですが、一本あたりの値段はなんと2300円!

もちろん品質に関しても、純米大吟醸なので安心してください。ちゃんとしたクオリティです。

こちらは飲み比べセットとなっており、いろいろな地域の地酒を楽しめるセットになっています。

ぼくも実際に買って飲んでみているので、感想と評価については下の記事をご覧ください。

関連記事 > コスパ最強のベルーナグルメで地酒飲み比べセットを買ってみた!

 

また、地味ですが送料が無料なのは外せないポイントです!

普通だったら1000円単位でとられちゃうので、それを含めるとさらに安くなっていますね。

ベルーナグルメの魅力は「いろいろな地酒」を体験できること

先ほども少し触れましたが、ベルーナグルメのいいところは安いところだけではありません。

それは日本各地にある、ご当地の日本酒を簡単に楽しめることにあります。

私たちが普段スーパーなどで買える日本酒はどうしても有名な銘柄に偏ってしまっていますから、新しいお酒との出会いはなかなかありません。

以前似たようなサービスとして、紹介した「saketaku」もそのひとつです。

珍しい日本酒が届くサービス「saketaku(サケタク)」はプレゼントにおすすめ!

こちらのサービス「saketaku」は全国各地からプロが厳選した地酒を、非常にリーズナブルな値段で毎月配送してくれる、というものでした。

このような地酒サービスは非常に人気が出ていて、かなり好評のようです。著名人の方でも利用されている方がちらほらいらっしゃいますね。

個人的なおすすめ商品は?

では、どのお酒がおすすめなのかをランキング形式で紹介したいと思います。

第三位 大吟醸5本組セット 9980円(税抜き)

先ほど申し上げた純米大吟醸ではないんですが、その分お値段がとてもリーズナブルです。

税抜き前とはいえ、合計9Lもの大吟醸の日本酒のセットで1万円を切るのはかなり安いですね。

コストパフォーマンス重視、最初だから外さなければ良いという方にはおすすめできますが、どうしても純米大吟醸に比べたら飲み口が固くなってしまうので「美味しい日本酒」を飲みたいという方には下で紹介する日本酒をおすすめします。

第二位 純米大吟醸5本組 11800円(税抜き)


こちらは先ほど紹介した純米大吟醸のセットです。

日本酒の入門、普段飲みにはこちらがベスト商品なのではないでしょうか。

先ほどの大吟醸に比べ、1本あたりプラス500円も出さずにこちらの商品を買うことが出来るので、ギリギリで生きていたい方を除いたら、ぜひともこちらの商品を手に取っていただきたいです。

こちらの商品は実際にぼくも買って飲んでいます。レビュー記事もあるのでどうぞ。

第一位 特割!全国10酒蔵の大吟醸飲みくらべ10本組 9980円(税抜き)

悩みました。本当に悩みました。

根からの純米大吟醸派なぼくですが、こちらの商品は紹介せざるを得ないんです。悔しい。

何といっても値段の安さ。720mlでこそありますが、1本あたり1000円で購入できるその安さ。10種類もの地酒を1万円で楽しめるそのコストパフォーマンスです。

 

みなさんは、よく開催されている地酒フェアみたいなイベントに行ったことがありますか?

ぼくはよく行くんですが、その場で買える飲み比べセットの賞品の相場って大体3杯で1000円くらいなんですよ。しかも1杯はめちゃくちゃ小さいグラスなので、せいぜい30mlもないんじゃないでしょうか。

↑こんなやつね!

もちろん手間賃なんかも込み込みでしょうが、それに比べてあまりにも安すぎる!すごい!

じつはぼくはこのセットを頼んだことはないんです。というより前回頼んだときにはなかっただけなんですが。

そのため味自体を知っているわけではないのですが、初心者の方への入門編として、あるいはお酒好きな方が味わいの違いを楽しむには10種類もあるこの商品はベストなのかな、と思いこの順位を差し上げることにしました(笑)

まとめ

最近は若い女性にも日本酒が人気らしいですね。

完全に日本酒の波、来てます!(笑)

ビールやチューハイじゃそんなに酔わないけど、焼酎やウィスキーは強すぎて飲めない!という層にほどよく酔えて美味しく飲めるという意味で人気なのかなと思います。

ベルーナでは他のお酒もいろいろ販売していますので、よろしければご覧になってみてはいかがでしょうか。

以上、二日酔いのわたしもけがお送りいたしました。ありがとうございました。