2万円台の軽量ノートパソコンASUS VivoBook X207NAの評価とレビュー

みなさん、こんにちは。もけです。

この度、軽量ノートパソコンである「ASUS VivoBook X207NA」を買いました。

2か月使ってみて、感じた良いところと悪いところを率直にお伝えしたいと思います。

はじめに、ぼくの使用用途は以下です。

  • 外出先などでのブログの執筆
  • youtubeの視聴
  • ネットサーフィン

最初に申し上げておきますと、これらの用途ではまったく問題なく使えますので安心してください。

ASUS VivoBook X207NAのスペックのおさらい

最初にスペックのおさらいです。必要ない人は飛ばしてね。

・主な仕様
・OS:Windows 10 Pro 64ビット 
・CPU:インテル® Celeron® プロセッサー N3350
・メインメモリ:4GB
・グラフィックス機能:インテル® HD グラフィックス 500(CPU内蔵)
・記憶装置:eMMC 64GB
・無線LAN:IEEE802.11a/b/g/n/ac
・インターフェース:HDMI×1、USB3.1×1(Type-C/Gen1)、USB3.0×2、マイクロホン/ヘッドホン・コンボジャック×1、microSDメモリーカードリーダー×1
・バッテリー駆動時間:約7.6時間 
・本体サイズ:幅286mm×奥行き193mm×高さ16.9mm
・質量:約980g
・主な付属品:ACアダプター、製品マニュアル、製品保証書

公式サイトより引用させていただきました。

いろいろ書いてありますが、はっきり言って重視したのは太字の部分だけです。

外でブログを書くように欲しかったので、重量は1キロ以下、バッテリー駆動時間が長いものを探しました。

メモリも4GBあり、問題ありません。そしてWindows10proに無料でアップデート可能です。

3万円以下で買えることを考えればなかなか上々のスペックであると言えるでしょう。

・・・合ってるよね?

実際の使用感

注文した翌日には届きました。Amazonすごい。

スペックに関して

みなさんが一番気になるであろうこちらから感想を。

ネットサーフィン

普通のサイトであればまったく問題ありませんが、広告が多かったり、gifなどが多いサイトは多少時間かかるかな、という感じです。

「今までのパソコンより少し遅いことが分かるが、気にならない」程度だと思ってもらうと結構です。この記事もこのパソコンで執筆しておりますが、サクサク動きます。

Youtubeなどの動画サイト

見れます。普通に見れます。

が、しかし正直言ってすこしサクサクとは言えないかなーという感じです。例えば、バックグラウンドでyoutubeで音楽を聴きながら作業するーというのは難しいかな、という印象です。作業がブログとかならそこまで問題ないですけど、ネットサーフィンは遅く感じてしまうかも。

その他ソフトなど

OpenOfficeを入れましたが、普通に動きます。ということはWordやExcelも基本的なことならできると思います。

その他不満点

スリープ状態から戻るまでに少しラグがあります。すんなり行くときもあるのですが、何回かに一回反応しなくなって、なんどか電源ボタンを押してやり直すハメになりました。これは対処可能かもしれませんので、また追記します。

あとは、まだ実感はしていませんがかなり容量が少ないようです。バックアップなどに使用するメインパソコンとしての使用は厳しいように思われます。外出先などでの作業をするサブパソコンとしての使用としてなら問題はないはずです。

サイズ、重量に関して

11.6型ということでかなり小型ですが、不満はまったくないです。

膝の上において記事を書いていても疲れることはありませんし、テーブルの上での作業をするうえでも特に小さくて不便さを感じることはありません。

敢えて言うとしたら動画を見たりするなど、PCに負荷がかかるような作業をすると結構熱くなります。もっとも、ブログを書くくらいならほぼ発熱することもないので全然問題はないです。Youtubeはスマホでも見れますしね。

あとは、パソコンが180度近く開くのは良いです。

買う前はこんな機能いらないだろと思っていたんですが、仰向けに寝転がりながらひざを立て、そこに立てかけながら作業ができることに気づいてからは必須級かもと思っています。

キーボードに関して

サイズが小さいこともあり、普通のノートパソコンより幅が狭く配置されてるようですが、それに関してはまったく問題に感じていないです。これはぼくの手がかなり小さいこともあるので、人によっては少し窮屈に感じてしまうかもしれません。

ただ1ミリも変わらないので慣れでなんとかできる範疇ではないかなと思います。

 

不満点としては、キーボードがかなり浅いです。

軽量ノートパソコンとしては仕方のないことかもしれませんが、キーの押し幅が浅いので慣れるまではタイピングに少し苦戦するかもしれません。押したつもりでも押してなかったみたいな事件が多々起こりました。こちらも慣れでどうとでもなるといえばその通りですが、頭に入れておかれるとよいと思います。

タッチパッドに関して

少し反応が悪いかなと感じます。ぼくがまだ慣れていないだけなのかもしれませんが、たびたび操作ミスを起こします。まさにこの文を書こうとした瞬間に画面を2.5倍に拡大してしまったぐらいです。

これも慣れといえば慣れですね。

総括

いろいろと不満点をメインに述べさせて頂きましたが、自身としてはかなり満足しています。

  1. 値段の安さ。3万円でお釣りがくる。
  2. 外出先でのブログ執筆がメインと思えばスペックは上々。
  3. 値段のわりに見た目がなかなか良い。

これらの点ですごく満足しています。ほかの複雑な作業はメインパソコンでするのでまったく問題ないので、うまく使い分けようと思います。

この機種をメインパソコンにするつもりの方は、容量が少ないことと複雑な作業(動画編集とか)はできないことを理解されたうえで購入するとよいと思います。重ねて言いますが、ネットサーフィンや動画を普通に見る程度なら十分サクサク動きます。

ということで、総合的には買ってとてもよかった商品だと思います。

検討されている方には全力でオススメできるので、前向きに検討されてはいかがでしょうか。