平成最後の夏 Anycaでキャンピングカー借りて旅行してみませんか?

みなさんこんにちは。もけです。

以前、Anyca(エニカ)というカーシェアアプリを紹介しました。

関連記事 > レンタカーの約半額で借りられるカーシェアアプリ「Anyca(エニカ)」が最高すぎたので感想!

こちらのアプリは、レンタカーの相場の半額程度で車を借りられる非常に便利なアプリでぼくも何度も利用しています。

そして最近気付いたんですが、実はこちらのアプリ、キャンピングカーもシェア出来るんです。

ということで本日の記事は、平成最後の夏にキャンピングカーを借りてキャンプに行こうじゃないか!って記事です、よろしくお願いします。

Anycaで乗れるキャンピングカーの探し方、酒類はどんな感じ?

それでは、実際にAnycaにあるキャンピングカーを見てみましょう。

アプリをまだ入れてない人は、こちらの記事で詳細を説明しておりますので入れてからご覧ください。タダです。

まずはアプリを開いて、こちらの検索窓をクリックしましょう。

下にある「詳しい条件で検索」をクリックします。

下にスクロールしていくと、このようなクルマのタイプ一覧という項目があるので、こちらのキャンピングカーという部分をクリックして、下の検索を押します。

すると、Anycaにあるキャンピングカーのリストを見ることが出来ます。

こんな感じで一覧が見られます。

例えばこんな車があるよ

ピックアップしてみると、例えばこちらのキャンピングカー。10人乗りで、内装がとてもお洒落になっています。

後ろはこんな感じです。

運転している後ろでトランプしたり、ゲームするのめちゃくちゃ楽しそうですよね。それで次の運転手決めたりするのもアリ。

もちろんキャンピングカーですから、後ろで寝ることもできます。

このタイプは後ろがこんな感じで開いて、屋根替わりになります。

この車の側でバーベキューをしたりするのもいいですね。

他にもこんなキャンピングカーもあるよ

「見てわかる、絶対楽しいやつ」ですね。

こちらの車は先ほどとは異なって5人までしか乗れませんが、かなりゆったりとしたつくりになっています。

後ろはこんな感じで、休むことが出来ます。

落ち着いたキャンプを楽しみたい年代の方には、こういう方がオススメ出来ますかね。

まだまだAnycaがリリースして日も浅いですが、このように数多くのキャンピングカーが登録されています。

Anycaで借りられるキャンピングカーの相場は?いくらなの?

先ほど紹介したので、こちらのキャンピングカーを例にあげます。

料金は、1日15,000円(休日料金)となっています。連続で借りると安くなるので、土日連続で借りるとすると、28,000円程度で借りられます。

これに保険が加わるので、大体3万円くらいですね。

普通の車からすると少し高いなぁという印象ですが、なんといってもこちらの車は10人乗りですから、1人あたりに換算すると3,000円くらいで収まっちゃうんです。

これにガソリン代が加わっても、4,000円です。1泊2日の旅行の交通費ですから、むしろ安いですね。

ふたつめの方に関しても、1日7,500円なので、4人で行くとするとひとりあたり4,000円程度で済みますね。

参考-普通のレンタカーだといくらくらい?

キャンピングカーのレンタルを業者に頼むと大体どれくらいするのかを調べてみました。

「キャンピングカー レンタル」で調べたところ一番上に来たサイトで比較します。

リンクを貼るのも流石にアレなので、名前は伏せさせて頂きます。

こちらのサイトでいうと、ライトの区分になるものがほとんどなのでそちらと比べてみます。

Anyca レンタカー
土日 7,000-15,000 17,000-
繁忙期 7,000-15,000(変わらず) 60,000-

土日だと、大体1日2万円、追加で17,000円くらいですね。

これには保険は入っていないと思われますので、ここからさらに増えて40,000円くらいになるでしょうか。

さらに、繁忙期(7月中旬から9月頭など)では、なんと6万円を超えてしまいます。

そう考えると、Anycaでは相場の半額以下で借りられることになります。

ここまで書くと怪しいサイトみたいですが、単純に直接借りられるから安くなっているだけです。中間マージンが発生しないというのは、こうも恐ろしいものなんですね…。

ということで、エニカは非常に安く利用できることに間違いは無いようです。

こういうキャンプ場を利用しよう!

せっかくキャンピングカーを借りても、車が入れないキャンプ場だったら意味ないですよね。

この夏にぼくも、エニカでキャンピングカーを利用してキャンプをするつもりです。

それに伴って色々調べたので、ついでにキャンピングカーを借りたときにおすすめのキャンプ場の調べ方を書いておきます。

キャンプに詳しい方には必要ないと思うので、そのような方は飛ばしていただいて結構です。

まず、注意点としては以下のふたつ

  1. オートキャンプ(車が入れるか)
  2. 他の宿泊施設はあるか

1番に関しては言うまでもないですが、オートキャンプという車を区画に止められるかどうかが一番重要ですね。

2番も忘れがちですが、とても重要です。

いくらキャンピングカーとはいえ、乗った人数全員が寝れるわけではありません。

そのためにはテントなどを用意するか、コテージなどがあるキャンプ場を選ばなければいけません。

今回個人的に調べて思ったことですが、コテージ等があるところは車で乗り入れがあまり出来ないようなので、テントを設置するほうが、イメージ通りのキャンプを行えると思います。

もちろん、テントを持たれている方はそちらを持参すれば良いですが、そんなにみなさん持っていらっしゃいませんよね。

ぼくも勿論そうなので、レンタルが出来るキャンプ場を調べてみたところ、良さそうなサイトがあったのでこちらを紹介しておきます。

外部リンク初めてでも安心!手ぶらでキャンプできる関東近郊おすすめ30選

こちらの中から、オートキャンプがあるものを選ばれるのが個人的にはおすすめです。

ちなみに、ぼくは2ページめの一番星ヴィレッジというキャンプ場を予約しました!

まとめ

以上、キャンピングカーを借りてキャンプするの楽しそうじゃない?っていうお誘いでした。

日常的に利用することはないキャンピングカーでのお出かけはきっと楽しくなること間違いありません。

よろしければAnycaでキャンピングカーを借りられてはいかがでしょうか。

関連記事 > 埼玉県大宮のお風呂cafe「utatane」はハンモックで昼寝もできる最高のカフェだった

以上もけでした。ありがとうございました。