初級者の一ノ瀬くんは「Progate」に課金したようです

はじめまして! もけ (@moke_mokect)と申します。

現在ITベンチャーでWebマーケティングの勉強をしており、その過程でプログラミングの勉強をはじめています。

関連記事 > 新卒のもけくんはプログラミングの勉強をはじめるようです

この「プログラミング」カテゴリでは、初心者がどのようなスケジュール感をもってプログラミングを勉強し、どの程度できるようになったかを記録していきます。興味がある方はぜひ見てください。

さて、本題に戻りまして本日の記事でございます。

要約すると、私もけくんが先週の土曜日にプログラミングの勉強をはじめ、そしてProgateに最速で課金してしまったお話です。

Progateとは

株式会社Progateによって運営されるオンラインプログラミング学習サービスの名称で、現在登録者数は50万人超という大人気のサービスです。

これひとつでプログラマーとしてやっていけるわけではありませんが、プログラミング初心者にありがちな「挫折する」という経験を極力までなくすために工夫されたチャートがとても魅力的で、面白いです。

もっとも、私がここで説明するよりも公式サイトを見ていただいたほうがずっと分かりやすいです。そちらをご覧ください。

Progateの公式サイトへ行く

もけくん

見に行くのはいいけど戻ってきてよ!!!

土曜日の朝に本が届きました

一体何人が離脱したのかはさておくとして、先週の土曜日の朝にAmazonで購入していた本が届きました。「HTML5&CSS3デザイン きちんと入門」という本です。こちらの本は、初級者には一番おすすめの本ということで、ノータイムでアマゾンでポチってしまったものです。

参照 > 新卒のもけくんはプログラミングの勉強をはじめるようです

本が届いた瞬間ってめちゃくちゃモチベーションが高いので、さっそく勉強と行きたかったんですが、私はあいにく家では勉強できないタイプなので、近所のカフェにパソコンと本をもって行きました。

ちなみに門出なので奮発してドトールじゃなくてスタバにしました。どうでもいいですか。そうですか。

お気に入りの角の席を無事確保し、いざ勉強をスタート!です!

「HTML5&CSS3デザインきちんと入門」を読んでみて

改めてこちらの本です。友人からおすすめされたものでしたが、分かりやすいと非常に人気の本らしいです。

実際に読んでみるとなるほど、非常に分かりやすく、工夫されているのがとても分かる構造でした。

「プログラミングは何なのか?」「言語とは何なのか?」から始まり、初心者が分からない細かいところまで詳しく解説が書いてあります。最初は分かりやすいなーと思って読んでいました。

しかし、読みはじめて30分ほどで、こう考えるようになっていきました。

もけくん

これ、本当に意味があるのかな?
  • 要素要素ではよく理解できるが、全体像が見えてこない
  • 全体像が見えないので、モチベーションを保つのが難しい
  • 単純に紙媒体なのがネック
  • そもそも、どのエディタを使えばいいのかもわからない

 
このようなデメリットが目につくようになりました。

教材としてかなり質が高いのは見てとれるんですが、「自分が一体何のためにこの作業をしているのか」が分かりづらいです。

全体像の分からないジグソーパズルを、見た目ではなく形だけを頼りにはめているような感覚といえばいいんでしょうか。

何をやっているのかが分からないのでモチベーションが上がらなくて、上がらないから出来るようにならなくて、なんというか楽しくなかったです。さらに言えば、紙媒体なのでテキスト開いたままパソコン打つのも結構大変で、二重にテンションが下がりました。

もけくん

テキスト自体は良いんだけど、学習形態として僕には向いてないって感じたけど、向いている人も絶対いると思う!

個人的に新しいことをするのに一番大切なことは、「途中でやめずに継続する」ことだと思っているので、別の手段を考えたほうが良いなと感じました。

そこで、友人から勧められていたProgateを開いてみることにしました。

ProgateのHTML&CSS初級編をやってみた

Progateは初級編は無料で受けられると聞いていたので、初級編を受講してみました。

無料ということなのでせいぜい20分くらいで終わるのかなと思っていたら、予測学習時間がなんと3h50mとのことで、かなりビビりました。

4時間弱かかる計算でしたが、いざやってみるとかなり面白く集中して行えたので2時間半くらいで終わりました。以下初級編を実際に受講してみての感想です。

画像は今やっている中級編になりますが、Progateではこのような画面でプログラミングを学ぶことが出来ます。

真ん中にコードを書けば、右にあるプレビューに反映されるようです。そのコードについては、章ごとにテーマが決められており、左の部分でこの章でやることを指示してくれています。

個人的に感じたメリットは以下です。

  • 環境構築をする必要がない
  • リアルタイムで反映されるため、感覚的に学べる
  • 目標(サイトの完成形)が最初に提示される

 
一番良いなと思ったのは、コードがページにリアルタイムで反映されることです。
自分が今どこの部分のコードを書いているかを把握することが出来るので、理解が深まります。

また最初に目標となるページを見れるので、「どのようにすればこういう風に作れるのだろう?」という疑問を持てるので、作業感がなくなるのがうれしいです。

実際に2時間半くらいずっとコードを打ち込みながら勉強していたんですが、まったく飽きませんでした。ひとつひとつできることが増えていくので、夢中になってしまいました。

…そう、この時すでに私は株式会社Progateの手のひらの上で踊っていたのです。

Progateに課金を決意しました

もけくん

ちくしょぉぉぉぉおおおお!!!!

みなさんはご存知でしょうか。Progateの有料会員になるために必要な金額を。

月額980円。

月額980円で、これだけのプログラムをすべて受けることが出来るんです。

正直に言って、1回Progateをやると本には戻れないです。分かりやすさが段違いです。

もちろん、これだけを勉強すればプログラマーとして働けるかというとそんなことはないと思いますが、最初に基礎を身につけるためにはめちゃくちゃいいサイトだと感じています。

ということで、課金してしまいました。Progate始めてから約3時間での課金。最速でございます。(当社比)

絶対に元とってやる!!!

課金した以上、やるしかありません!元をとるためには、ひたすらプログラミングの勉強をするしかありません。

今月の目標に関しては、HTML&CSSのコーナーをすべて終わらせる&javascriptを半分くらいまでやる!に設定しました。どれくらい時間がかかるのかがまだ分からないので、随時調整していきます。

Twitter(@moke_mokect)などでも進捗を呟いていきますので、「コイツさぼってるな?」と思ったら叱責してください。よろしくお願いします。

アフィリエイトのアクセストレード